上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- -- --:--:-- | スポンサー広告 | Top↑
連投で投稿。うりゃ!!

【Lotus】

メイキングがあると信じて疑ってなかったので、ないと知って
かなりな衝撃でした。
でも、撮影はM-1の日。つまりは12月26日。ホントに紅白も差し迫った時期の撮影だったのですね。

きびきびと踊るダンスに、ソロカットは演出で涙目風。
涙目風演出は翔ちゃんの場合ギリギリです。
(本当に目が充血してると思われがち)

それにしてもキレイな場所での撮影で驚きました。
病院の図書室だっていうじゃない。
どんなセレブの為の病院なのかしら・・・・。すごいなー。

ダンスは翔ちゃんがメッセージに書いていたとおり、本当に
歌って踊って動いてのフォーメーションが大変そうだった。
Mステがすごく楽しみです。わくわく。

翔ちゃんの衣装だけなんかシンプルすぎるのがやや気になりましたが
そこはよしとしましよう。
なぜなら、翔ちゃんがイケメてたから(笑)

ソロカット、それぞれのメンバーの背中から
羽がはえてるように見える画角での映像なのに相葉ちゃんがグイグイ独自のテンポで
動いていてこっちがはらはらしました。
じっとしてーー!!!

コンサートでこれを5人で披露してくれるのを見れる日を心待ちにしています。

以下はツイッターでも披露した。自己満足記録です。

【自己満足:ろーたすの翔ちゃんの股関節観察記録】
しゃれのわかる方だけどうぞ。
→続きを読む
スポンサーサイト
2011-02-23 Wed 23:47:34 | | Top↑
Lotusと聞くと自動的に1-2-3って言いたくなるそんな世代ですこんばんは。
今でも存在するのだろうか、Louts1-2-3 。

そんな訳で(どんな?)
Lotusの話題かと思いきや、しやがれの感想を書くという。

20110229 嵐にしやがれ

正直・・・ゆずって面白いのだろうか。
と思ってた自分にパンチ!!!とても面白かった。

息の続くかぎりサンバホイッスルを吹き続ける翔ちゃん。
最初に楽器を渡された時に、サトシのカーーー!!!って音が出る謎の楽器と
ちょっとしたコラボしたのも面白かった。

でも、お気に入りは中華街での試食の時。

お粥の食べる時、最初真ん中に翔ちゃんいるのに、
いつの間にかちゃっかりサトシの横に移動してる・・・そんなにサトシが好きか!!!
なんだよ!!なんなんだよ!!

麺をたべるにのあいが抜群の可愛らしさでした。
右利きと左利き、麺をすする為に頭を傾けると頭で押しあう形になる。
あぁいう場面では一歩も引かない相葉ちゃんが好きです。
笑ってすぐによけて、バシっと相葉ちゃんをたたくカズナリさんはまるで
相葉ちゃんの彼女でした。
ワキアイアイで1つの麺をすするにのあい。

それに引き換え、翔潤をご覧なりまして。
まずは、『お先にどうぞ』といわんばかりに潤にどんぶりごと与えて
横でお箸もって棒立ちの翔ちゃん。
秩序です。秩序のチーム、翔潤(笑)

エンブレムマチモチくんにも大笑いさせてもらいました。
『僕の翔くん』が僕以外とデートなんて嫌だったのかしら・・・・と
どうでもいい妄想を膨らませた夜。

告白されて喜びの翔ちゃんの顔のかわいらしいことーーーー。
アニメ顔最高だな!!って思った。

サトシは・・・
サトシは・・・
ひさしぶりなものがいっぱい食べれてよかったです(笑)
2011-02-23 Wed 23:23:13 | しやがれ | Top↑
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2011-02-20 Sun 11:57:58 | 非公開自分用 | Top↑
バーテンダー2話。
ミスターパーフェクトのライバルバーテンダー
人間的に問題ありすぎで驚きました。どんなにおいしいカクテル造っても
あんなバーテン嫌ですけど。

ササクラくんの黒いマフラーグルグル巻き姿がすこぶるお気に入りです。
あと、シェーカーを振る前に緊張気味に瞬きが多くなるのも見逃しません。
ガンバです。相葉ちゃん!!!

3DSの新しいバージョン6タイプもようやくコンプリートしました。
トイプードル2の翔ちゃんがランのお腹をなでて、カメラかスタッフにむかって
『おなかを見せてるのは安心してる証拠』と話してる時
あの時も、手元を休めず動かしていて、プードルを撫でてるようで気になります。
そしてそのわりに
『いい顔すんな、これ』っていう冷静さ。

これ・・・って。ランって名前つけたのに、所詮はゲーム『これ』呼ばわり。
翔ちゃんのそういう部分好きです。

いつか宿題くんで、クマのケーキ切る時に言ってのけた
『このケーキに魂宿ってないから』
あれにも非常に萌えました。

とにかく3DS今まで放送されたもの全て捕獲完了。

これで18日からの味の素に全力を注げるってもんです。
おいしい顔の翔ちゃんが見れると思うだけで心躍ります。
この世の春ですワッショイ!!(大袈裟)
2011-02-16 Wed 14:44:43 | | Top↑
9日に三谷幸喜の『ろくでなし啄木』
13日に真心一座の『流れ姉妹』の最終章を観た。

ザクっと感想こんな感じ。
『ろくでなし啄木』
ここ最近の三谷作品の中ではキャストが若くて
内容も少しポップ。
(時代は石川啄木が生きた時代なので昔なんだけど)

だけど、笑わせながらも人間の毒をみせる三谷やり方と
物語の運び方は抜群で、この数年の三谷作品のなかでは
かなり上位にランクするほど好き。

勘太郎くんを初めて舞台で観た、藤原竜也に飲まれると
決めてかかってたので、彼の芸達者ぶりに舌をまいた。
時々、歌舞伎調になる演出もいい感じ。

紅一点の吹石一恵は、めっちゃ上手ってわけじゃないけど
それが今回の役にはかえってあっていたのかも。

舞台セットも、『笑いの大学』に次ぐシンプルさ。

3人舞台だったけど、昔みた三谷の3人舞台
『You Are The Top/今宵の君』より断然断然おもしろかった。

非常に上質でよい舞台でした。満足。

『流れ姉妹たつことかつこ』
年がかりのシリーズの芝居が完結。

最終章が一番笑いに走った回になってて、ゲラゲラ笑う。
なんせ話を運ぶ人物は4人しかいないので、
結末は予想がついたけど、それでも楽しかった。

『舞台ってこういう事よね!』って随所で思った。
今の舞台って
『…これ…映像でやれば?舞台の意味なくね?』と思うことが時々あるけど、
流れ姉妹は『100%舞台の為』の内容で毎シリーズとても楽しかった!

か弱い女性に『犯される』古田新太!!という、青天の霹靂を観た。
第1章で粟根さんが村岡さんの胸を鷲掴みにしたのを観て以来の衝撃(笑)
犯される古ちん!!

成志は連日のリハビリの甲斐あって元気に飛んだり跳ねたりしてました。

集大成の最終章楽しかった。
ガヤ4人衆の芸達者ぷりにも満足。

先週はよい舞台を2つ観たということ。

あとよいドキュメントもみた。
関西テレビの『三人の酒造』
社長とナナさんとウエキの冬・・・という、
明石にあるたった3人で経営している酒造のドキュメント。
(太陽酒造)

テロップなし、ナレーションも控えめ、淡々と日常を描いてるんだけど
とても上質でよいドキュメントだった。
続編も是非みたい。

2011-02-14 Mon 13:17:36 | 演劇・映画 | Comment:0 | Top↑
潤:リーダーは、昔SEXYだったよね(笑)

翔:智くんは、嵐になる1年前ぐらいがいちばんSEXYだった(笑)

智:そう。7年経った今、SEXYのかけらもなくなった…。いやね、今だから言うけど
俺のセクシーな部分は 全部松本くんにあげたのよ。
自らセクシーのポジションを松潤に譲ったの。

数年前の雑誌でのじいまごのやりとり・・・何度読んでもじわじわと面白いです。
こんにちは。
今日の大阪は珍しく雪でした。雪が降って積もった。
そして、あっという間にすべてが溶けてます。

今日はヒナの舞台を観に、名古屋からエイターのお友達がやってくるので
終演後に落ちあって、宴会をする予定。

さて、VSでも嵐ちゃんでもなく、雑誌の話。
カーサブルータスでなく、Hanakoの話。

読まれました?あの連載。
順番はサトシだったんですけど、あの短い記事と写真の中で
サトシが8回も『翔くん』って言いました。


え?
だから何?って言われたら、あの・・その・・と口ごもるしかないんですけど
翔担として、サトシが翔ちゃんのことをいっぱい話てくれるのは
うれしーな。というそういうことです(笑)

会報も届きましたね。
サトシのNYレポとカズナリさんのてきとーだけど上手くまとまってるマジカルアラシに
感心しきりでした。

ネガティブ集団嵐@カズナリさん発言

そんな集団をポジティブに応援していこうと思います。
2011-02-11 Fri 13:42:42 | TV・雑誌 | Top↑
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2011-02-10 Thu 16:10:19 | 非公開自分用 | Top↑
昨夜のZERO。翔ちゃんの左目が腫れていて
目尻の白目が内出血していた。
twitterで楽しく実況してたのだけど、みるみる加速するTL。

左目ががおかしい。
涙目だ。
花粉症か?今年から櫻井花粉症になったんだ!花粉翔だ!
いや、熱があるのではないか?
鼻声だ!鼻が赤い!
耳が白い!顔色悪い!
風邪だ!熱だ!
むくんでいる!熱だ!インフルか?
インフルエンザならスタジオにこない。
櫻井具合が悪い。
可愛そうだ。調子が悪い。頑張れ。


と、左目が内出血で涙目。ってだけで
あっという間にこういう流れになり、大いににぎわっていた。

その流れに反して『目が腫れてるから、智と同様にものもらいなだけでは・・・』と
いう私の言葉はかき消されていきました。
声も普通だったし、顔色も決して悪くない。むくんでたけど
それはいつものこと。(え?w)熱があるならメイクしてるとはいえ
ツルンとしたあの肌を保ち続けられるわけがない・・って思ったんだけどな(笑)

ファンのたくましい想像力と愛に支えられて
アイドルは生きているのだなと痛感した夜でした。

来週元気ならそれでいい。(←ヒドイ)
2011-02-08 Tue 12:29:58 | | Top↑
オロナミンCの翔ちゃんは大変うるわしくて満足です。
あの閉じてるまぶたから伸びる長いマツゲそれが開いて現れる大きな黒目。(うっとり)
色々なパターンがあるのか気になる所です。

グリングリンにカズナリさん登場大きなハートの葉をかかえた、
コロポックル4人組が草原でビールを飲むCM
4人が集合した時に聞こえる相葉ちゃんの『待った?』ってはずむ声

カズナリさんがゴクゴクのむ姿を覗きこんでみてる3人。
ちょっと涙がでるほどステキなCMでした。
いつか必ず翔ちゃんも合流させてもらいたい。

5人で嵐です。キリンさんよろしくどうぞ。(深々お辞儀)

18日からは、いよいよ味の素の翔ちゃんCMがスタート。
なんだかずっとCM捕獲で忙しい。

アンドロイドauは、アルパカとバスルームとバイバーイと寝言を捕獲したので
私の主な仕事は終わりました(笑)
あとはゆるりと捕獲したいと思います。(Mラバ録ってればいいんでしょ・・的なスタンス。)

ニノマツinLA大阪では先週末にやっと放送になりました。
おもしろかった。最近の嵐の番組で『二宮は無視』なんていうテロップはあまりみないもん(笑)
コインランドリーで『お金ない・・・もう今月のお金ない』と
手をブラブラさせながらいうマツケンにも大笑いさせてもらいました。
いいコンビだわ、ニノマツ。

マツ・・と言えばマチモチくん。

こないだのギャンブラーでエージェントがマツケンに強く
『松山わかったのか!』って言った時に
『マツケンくんにそんなに強くいくのやめてよ!』って本当に女子が言いそうなことを、
女子が言いそうな口調でエージェントに向かって言ってて久しぶりに、
女子マチモチくんを感じました。

げっ歯類を『ギッシリ』に空耳したのもご愛嬌だった(笑)
バーテンダー面白かったなー。普通に楽しめたなー。
マサムネくんのキャラより好きです。
トレンチコートの相葉ちゃんにはそれほどの萌えは感じなかったけど
表情や手の所作がいいなーと思ってみてました。
1話のお気に入りポイントは2つ。
『まいったなー』の言い方と表情。(ハイボールつくる時)
笑顔から真顔への切り替え(津川さんにバーテンダーをバカにしてるという時)

この2つがお気に入りでした。

今日はガンツ(2回目)をみてまいりました。
あぁ早く続きがみたいわー。

☆☆☆拍手コメントいつもありがとうございます☆☆☆
■のまえるさんへ
魔法王子気になるよねーー。3Dだっていうし今から楽しみで
仕方ないわ。うふふー。
「ララアの人はガルマ様の婚約者もやっていました。松本さんもきっと二役です。」
もうやめて、世代的にドンピシャで大笑いさせてもらいました。
そうか、二役か(笑)それもみたいみたい!!

■ケンケンさんへ
バーテンダー楽しかったですねー。
来週からもたのしみたのしみ。
ば担No.1のカズナリさんも猛アピールですもんね(笑)

■マミコちゃん
返事がすっかり遅くてしつれー。
こちらこそ楽しかったよー。またぜひぜひ遊びましょー!!
まずはマンガを借りに行かねば(笑)
2011-02-07 Mon 23:08:18 | | Top↑
今朝は朝日新聞が駅でもコンビニでも売り切れてて
半狂乱でしたが、同僚やお友達の協力により、1日おわってみれば
結局3つ、手元にやってくることになりました。

はぁぁぁぁ。

正直、カズナリさんと松本先生のコラボ作品が一番好きです。
あの白い息の感じとかね。

で・・・翔担として思ったことは・・・・・
→続きを読む
2011-02-03 Thu 22:34:50 | | Top↑
2月になった。

相変わらずの暮らし。
お酒と嵐と時々NACSとどうでしょうと観劇で暮らしている。

今日は風邪ひき仕事をおやすみ。
インフルエンザじゃなくてよかった。

+actだかact+だかに、顕ちゃんが載ってるよ。
なかなかいい顕ちゃんだよ。と、いろんな人が教えてくれた。
ありがとーありがとー。
表紙がGANTZのニノマツですもの、早速チェック済みです。

とても良い写真だったんだけど、なんといっても、顕ちゃんのテキストがよかったなー。

なんだかね。
なんだか、東京に慣れてきて取材に慣れてきてる(今更だけど)って感じが
最近の顕ちゃんの雑誌での発言の端々に読みとれてとてもうれしく思います。

『(笑)』とか『一同爆笑』っていう言葉がインタビューの端々に入ってるのをみると
とってもうれしくなる。

NACSの中では陰鬱暗なんて言われる顕ちゃんだけど、別にそんなことなく
楽しく話せる人なんだと、安田国民としてはもう常々思ってて
ラジオなんかだとそれが顕著に現れて、鋭い毒を吐いたりもするのが好きだったんだけど
もうラジオはないから、そういう顕ちゃんをみれることは少ないのかと思いきや
最近、顕ちゃんの書く文章、インタビューの受け答えには、ユーモアもピリっとした
彼の芯の強い部分を感じることもあって本当に涙がでるくらいうれしいのです。

こないだも本屋で立ち読みしててちょっと泣きそうになって
一緒にいた元小魚の友達に笑われた(笑)

『お腹が痛いっていって、そのうちテンペストもやめてやりますから』(曖昧)

なんていう捨て身の発言で、現場を大笑いさせて
そのあと、懸命にフォローしてるそんな顕ちゃん言葉に
じんわりしてしまう、相変わらずの親心です。


ハナタレで、『沖縄ロケにくるために、SPEC6話で死にました』と言った時も
びっくりしたけどさ(笑)

そんな相変わらずな顕ちゃんへの想いと相変わらずな暮らしで今日も生きています。

2011-02-01 Tue 12:09:36 | 安田顕♪ | Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。