上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- -- --:--:-- | スポンサー広告 | Top↑
3月も終わりになってきましたね。
年度末わが社は激務でした。激闘というべきか。
ここ数日はまたもや終電がなくなりタクシーで帰宅する日々。

そして火曜の朝、ベッドで目覚めたら右顎が痛くなってて
だんだん痛みが強まって、歯医者の友達に昨日メールで相談したら
『顎関節症』だと言われました。

歯医者の予約がとれたのは月曜日。
今日は痛すぎてロキソニンを飲みました。
口は開くけど、開けても閉じてもじっとしてても歩いても
首動かしても痛い。
とにかく痛い。
今はロキソニンのおかげでまし・・・。

ある朝目覚めて突然なるものなの?顎関節症!!!

『患者さんでもけっこうそういう人いるで』と友達に言われ
そういうもんなのか・・と。
口をあけたらカクってなるとか、口が開けにくいとかは
きいたてたけど、こんなある朝突然目覚めたら痛くなってるとは…
(´;ω;`)ウゥゥ

まずは痛みがなくなってくれることを願いたい。


全然関係ないけど、こないだの日曜にぷらちなでーたのぶたいあいさつにいった。
至近距離でにのみた。かわいかったなー。かわいかったなー。
かわいかったよー。
激務の合間の幸せな出来事でした。
スポンサーサイト
2013-03-28 Thu 16:34:10 | 普通の日 | Top↑
3月もおわりですね。
激務。
激務。
激務ですよ。
日曜出勤してますしてます。
平日も終電が終わってタクシーで帰る日々です。

翔ちゃんのアカサカサカスでのイベントも録画しそこね。
カズナリさんとヒナの夜更かしも録画に失敗し。
マチモチくんのシャンプーのメイキング的なものも見損ねて
ラストホープの最終回もみれず
智の旅もみれてません。
プラデは公開初日にニノ担のトモダチと中継の舞台挨拶みにいきました。
生瀬さんが『西宮!』と叫んだ、西宮の映画館でみてて
テンションあがりました。

そんな毎日ですが、24日は日曜出勤した後

梅田のTOHOであった、プラデの舞台挨拶に行ってきました。
相葉担のトモダチと2人で。

生にのみーーー!!!!!!
18時、東京札幌新潟大阪と続いた大阪最後の回の舞台挨拶でした。

激務でも嵐にあえるなら人間がんばれます。
前から4列目でした。映画を見るには首が痛くなりましたが
カズナリさんは非常によくみえました。

かっこいいしー
かわいいしー
とVS嵐の中学生選手権で泣きながらカズナリさんを語っていた
中学生女子の気持ち本当にわかります。

かっこいいし、かわいいのな、カズナリさんて。
そして少し寂しい顔をしている。
くるくる茶色い瞳がうごいて、実に素敵でした。

レポはもう出尽くしたことでしょう。だってもう木曜日だもの。


なので記憶の残骸を置いておくことにします。

黒いパンツ。黒いジャケットでインナーは白のTシャツでした。
神楽くんっぽい服。
追跡キャンペーンでは梅田が全国第一位だったので
『本当にすごいと思います。それだけ皆さんが映画館に足を運んでくれて
本当ありがとうございます。きれいな映画館だし』と映画館もほめてました。

ニノ:大阪のみなさん1位おめでとうございます。

って言ってた。

撮影秘話では、監督がCG部にがんばってもらって、撮影中に
DNA解析センターで神楽がスイッチをいれて、画面に映し出されるものは
すべてその場で映し出していて、あとから合成とかは一切してないって言ってました。

あと撮影スタジオが小さかったので、セット立てたら入りきらなくて
網膜スキャンして入るあの部屋の外の廊下とかは
スタジオの外にはみ出て作ってるんだって!

ニノ:いい大人がここにセット建てましょうって相談して
建ててみたら入りませんでした・・ってそんなことある??(笑)

って監督に言って笑ってた。

あとは、お決まりの監督の長まわしの撮影の話。

ニノ:長まわしのほうが、その空気感がとれるんですよね。
たとえば僕は・・・・・・・(っていって考える感じで黙り込む)

客:?

ニノ:「・・・・ってやったら何かな?どうしたのかな?って皆さんが考えるでしょ?
そして次に話すことによってあぁ、そういうことかってつながる。
これをカットを細かく切って繋げても、その考えてる空気感は伝わらない。

ん?
ん?
って話がわからないまま進んでしまうんです。」

この『ん?ん?』の時に首を左右にかしげる仕草をしてて
超かわいかったです。

司会の人、カズナリさん、監督って並びだったんだけど
司会の人と監督が話してる時には真ん中で
二人を交互にみてて、ラブリーでした。

カズナリさんはあたし、わたし、僕、俺
いろんな一人称をつかって話していたよ。

ニノ:映画館に足をどんどん運んで映画をみてもらいたい。
夏には翔さんの映画もありますし(久しぶりの翔さん呼び!)
秋にはJのもありますから!!

ニノ:この映画は見終わって、全部わからなくてもいいと思います。
私だって最初見たときはわからなかった。
でも何年後かにまた見たら感じ方が違うし
もっと年がいってみたらまた違うと思う。
ずっと長く付き合ってもらえる映画になったんじゃないかと思いますので
どうぞよろしくお願いします。
それから、この映画、男の人とみるとまた感じが違うかもしれないので
おすすめです。

・・・・って言ってました。
最後を両手をフリフリして帰っていきました。
おつかれにのみー!
2013-03-28 Thu 13:53:27 | レポ・文字起こしなど | Top↑
カズナリさんの雑誌祭りがいよいよ一段落して
翔ちゃんの新番組、ドラマの祭りがやってくるのか??と思ってたところに
飛び込んできた、相葉ちゃんの新番組。

嵐、春の個人祭り。と勝手に命名しています。

(ヤマザキ 春のパン祭り的な)

戦々恐々。
個人のお仕事が一気に増えまして、HDDは酷使の一途でございます。
2テラとかあるHDD欲しいな。かってーかってー!誰かー!
320GBで日々がんばってる私のHDD。
がんばってね。壊れないでね。謎D番宣からの24時間テレビ…

嵐ヲタのHDDは今年もビシビシ働きます。

これにしてもこれほど個人の仕事があふれ出てくるとは思いませんでした。
嬉しいと寂しいが半分半分。
でもVSもしやがれもあるからまだ幸せ。

嵐のこれからにまだまだ期待したいし、ファンとしてがんばるぞ。
そうは思っても寂しいけどねー。

そんな中、昨日翔ちゃんの『家族ゲーム』とキャストが発表されて大満足です。
神木くん
保奈美ちゃん
板尾審査委員長!←ケータイ大喜利
忽那汐里ちゃん!
そして名前しらんけど、ボーイズオンザランにでてた子供!

で、あのビジュアルの翔ちゃん。
髪もっと伸ばして竜三さんみたいになってほしい。

素敵キャストにかなり舞い上がってます。
変人家庭教師役が板尾審査委員長で、保奈美ちゃんのダンナさんでクツナさんに
誘惑される父親が翔ちゃんでもいいぐらいです。

とめぃとーーーーー!!(トマト)@翔ちゃん
現場でも英語教えてもらえるろいいね。
こけしも飾ってくれてるのかきくといいよ。
本日クランクイン。おめでとうございます。
楽しみにしてるから、がんばってね。
2013-03-14 Thu 12:02:42 | | Top↑
3月9日
MONO『うぶな雲は空で迷う』
3月10日
G2プロデュース『デキルカギリ』

それぞれ観劇。
毛色の違う作品を連日楽しんだ。

MONO『うぶな雲は空で迷う』

冒頭に明転するまでの音楽と照明だけでセットが『飛行船の中』とわかる仕掛け。
相変わらず1シチュエーションながら、人が出入りする入り口がたくさんあって
飽きないし、そのドアの向こうの見えない部屋の部分にまでも
想像力が働いてとっても面白かった。

最近の土田さんの作品は、笑ってるんだけど、だんだん関係がややこしく
こじれて不穏な空気になって『あぁー><』って思うことが多かったのだけど
今回の作品はそうじゃなくて、飛行船で行き先を見失い、どこを飛んでるか
わからない不安の中での人間関係とか、それぞれの思いが交錯してて
すごく好きでした。
ラストも好きだったな。

設定が近未来の設定で窃盗団が普通にいる地球という設定だった。
戦争で陸は少なくなって島ばかり、海風は人間にとって危険なものになっていて
魚もすんでいない世界。
そんな世界で地図をたよりに飛行船で窃盗する目的地へ移動しながら
物語がすすんでいきました。
それにしてもいつみても、尾方くんの声がリアル『吉田くん』(鷹の爪)で
笑ってしまう。

G2プロデュース『デキルカギリ』
ラスト公演ということ、圭哉と仁ちゃんという大好きな俳優がでることで
テンションアゲアゲで観て来ました。

大満足。大満足。大満足でした。

原発とかプルトニウムとか重いテーマだったけど
それを人違いとか勘違いとかが絡まって重くならないように
笑いながら楽しめて、そしてホロリとさせられて、最後にえ?って思わせるっていう
映像じゃなくて、舞台だからこその面白さ大凝縮。

過去の記憶の再現をみせるのも、難解な原子炉の仕組みも
最近の舞台に多い映像で説明ではなく、舞台上でちゃんと再現されて
難しい言葉や家系図はでっかい紙に描かれたものをキャストが
舞台上で持って立ってるというアナログっぷり。

あぁいう舞台をみたら、みんな舞台が好きになるんじゃないかなー
って思える舞台でした。

本当に面白かった。

圭哉はズラをかぶって大阪弁で得意な感じの役だったし
仁ちゃんはイライラした次男の役だったけどそれも似合ってた
(相変わらず泣けてなかったけど…ご愛嬌)
舞台の王道がつまった公演でした。DVD買うかもな。
2013-03-14 Thu 11:30:26 | 演劇・映画 | Top↑
生理になりそうでなりません。
下腹部が痛いです。
まさに
鈍痛去ってはくれないがー♪@やまぴー
です。

どうでもいい体調の報告とともにこんにちは。

嵐さんの新曲いよいよ明日発売ですね。
私はアマゾンさんで予約したのですけど、さっきみたら『発送準備中』になってました。
フラゲもできなければ、明日届かないことも確定のようです。
準備が終わり次第速やかに大阪にむかって送ってもらいたいです。

Mステ出演でのパフォーマンスでブレスレスへの期待値があがりっぱなしです。
山で歌うパートがたくさんあるのも、山好きにはポイント高し。

コーリングもラスホでみてたオープニングの感じの数十倍かっこよかった。
アラサー男子5人。
本気で踊られたらもうそりゃたまんないですね。
コーリングでは翔ちゃん盛大にフリを間違えましたけど…それもご愛嬌(笑)

何をおいても翔ちゃんのビジュアルがツイッターで賞賛されてました。
確かに痩せて髪茶色になって、眉も整った。
だけど、イチト先生を演じてた時を『劣化』と呼び
Mステの姿をみて『復活』と騒ぎたてるTLにまったく馴染めませんでした。

劣化?はぁ?役ですけど。って思ったもんでね。
(自分が眉の長さ測ったり、ワーワーいうのはいいのに、人に言われると
イコジになって対抗したい面倒なファン心理炸裂)


どっちも翔ちゃん。どっちもかわいい。
ブレスレスのPVでも太眉のまま踊ってることでしょう。
それはそれで楽しみ(笑)

ジャニショで太眉翔ちゃんの写真がでたらいそいそと買いに行きます。

そして、迫りくる雑誌ラッシュ!がんばります。
2013-03-05 Tue 15:19:47 | | Top↑
洋ちゃんがだいーーぶ前に『大変な締め切りかかえた』とラジオで言ってたのは
このことだったか。と思った。
エッセイが出版ですって!あだち充が絵を描くと!
へーーー!!

タレント本というものに、お金のニオイしかしないので
ほぼ買わない私ですが、どうでしょうの裏話や家族の話も書いてあるというから
気になる。
大泉洋という人の文章や作るものにはどことなく
暗さや澱みが見え隠れしていて好きなので、これは買おうかなーと思っています。

どうでしょう本に執筆したあの小説の暗さ…
暗いけど共感を呼ぶから胸打たれる感じ。

どうでしょう撮影の中、祖父をなくした洋ちゃんの心情なんかが
低めのトーンで綴られてたら泣かずに読める自信がありません。
(いや、書いてるかどうかしらないけどね。)

発売を楽しみにしたいと思います。
2013-03-05 Tue 14:52:25 | CUE・NACS | Top↑
DSC_1894.jpg
お通しの蒸し牡蠣↑5,6個あった。ほかほかぷりぷりでうまー。

土曜ははらちゃんに顕ちゃんがでて
しやがれに洋ちゃんがでるという、日テレNACSリレーでしたね。


DSC_1895.jpg
的矢かき 生牡蠣
コリコリサクサクした歯ごたえのさすがのブランド牡蠣。うまー!


はらちゃんの顕ちゃんがとてもいい役でそれだけで泣けました。
友達と牡蠣を食べまくりながら、スパークリングワインを飲んで
はしご酒だったのでオンタイムでは観てなかったけど帰って速攻でみました。

ごつい指輪をして、大きな左ハンドルの車を
操って息子と旅する顕ちゃんはロックでした。

やっちゃうよ。も言ったしね。

DSC_1896.jpg
桜肉もある。ユッケ!!生肉最高!!

ノートを封印するという乱暴な方法にでた越前さんと漫画の世界の仲間達の
今後が気になります。

しやがれの洋ちゃんも楽しかったんだけど
お土産が・・・・・お土産に引きました。
あのパン屋…CUEとは銘打ってないけど、副社のパン屋やんか!(今は社長か?)

ひいたわ。ドン引きとはこのこと。

DSC_1898.jpg
牡蠣の土手焼きチーズと卵入り。あつあつで濃い味で
お酒がすすむ。


まぁいろいろ思うけどね。
前に洋ちゃんがしやがれに出て紹介して、嵐が口にした
北菓楼のバームクーヘンなんて、嵐が札幌でコンサートしたときに
押し寄せた本州からのファンで売り切れるというすごい経済効果を
たたき出したわけですよ。

DSC_1897.jpg
牡蠣のガンガン焼き。2人前だけどボリューム満点。プリプリツヤツヤの牡蠣が
これでもか!!って入ってる。
この残った出汁で最後はリゾット。



で、今回のお土産が去年の秋にオープンしたばかりの副社のパン屋…
へー。(白目)
東京の有名パン屋さんで働いた経験のある方のお店だそうで
普段から普通ににぎわっているようだけども…
へー(真顔)

他が楽しかったけどに、抜群にお土産にモヤモヤしたのでした。
北海道…もっとおいしいの、たくさんある!!(キッパリ)


感想と文句を牡蠣写真にサンドしてお届けしました。
(リンク先ぐるなび)
http://r.gnavi.co.jp/k060825/
2013-03-04 Mon 10:52:50 | CUE・NACS | Top↑
火曜に観ました。

ごえもんさん。

全公演終了しまして、以下さっくり感想。


今回が新感線クラブのチケットの最後でした。
あの印字チケットはもう手に入らないのかなー。

ⅠとⅡはさほどつながりがなかったのだけど
ⅡとⅢは若干繋がりある話だった。

今回の五右衛門はねぇ・・・・
今回は正直私の中ではハズレです^^;ごめんなさいね。

春馬くんも優ちゃんも思ってた以上にうまかったし、
春馬くんの声量とか動きも、小栗旬の髑髏城より動けてる!!と関心したんだけど
なんせ、歌うなー。今回の五右衛門ロック。

やたら歌う。
しかも歌い上げる系の歌で台詞を延々と歌う。
説明ゼリフを歌うので、ぜんぜん話が進まなくてちょっと退屈でした。

村井国夫は私にとっての本物のミュージカルスター(レミゼのジャベール)なので
彼の歌声は圧巻だったけど、延々と台詞のやりとりを長々と歌うのが苦痛だったよー。

レミゼか!って途中でつっこみたい場面もあった。

新感線は歌って踊るのと、台詞と笑いのバランスがとれてこそ!!と
思ってるので私の中では今回は歌いすぎでした。

そして五右衛門がなかなか出てこないのも残念だった…
しょぼぼーん。
2013-03-01 Fri 14:36:51 | 演劇・映画 | Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。