今年のテーマ【活発婉麗】に沿うような生活ができないまま
3月も下旬となりました。

ぶつぶつと心晴れないこと…など書いてきましたが
もういろいろ重なって重なって
イィィィヤァァァァーーーーー!!!ってなってる本日。


全部書く。

2014年
5月6月

父が腰が痛くて『歩きにくいな』と言い出す。
左足の膝から下がいうことを聞かないと。

7月8月頃
歩き方が変わる。明らかに足があがらなくなる。なにか作業してもすぐにしんどい。
寝ても寝ても眠たい。しんどい。と朝起きて第一声が「しんどい」に。
腰が痛い。背中が痛いといいだす。

10月11月頃
足を引くようにしか歩けなくなる。食欲が目に見えて落ちる。
姿勢が変わる。腰をかばい、膝をかばいあるくのでひどい猫背になる。
段差で転倒することが多くなる。

12月上旬
杖なしでは歩けなくなる。食べないので体重が8キロから9キロ落ちる。
息が苦しいと言い出す。筋力がなくなる。

この間、何度も病院へいくように勧めるも
『嫌。行かない。』
『はぁーしんどい、風邪かな。』とか言って私はイライラとモヤモヤが募る。

毎日食事のたびに
『はぁぁーーしんどい。飲み込みにくい。胃が悪いのかな。』
『逆流性食道炎かな』
トンチンカンな自己診断をして相変わらず病院にいかない。
絶対そんな病気じゃないのに。
毎日しんどい話をきかされてストレスがどんどんたまる。
老年性のうつを疑う。

12月下旬
右手にしびれが出る、右手でホッチキスが打てないという。
転倒することが増える。
紹介状をもらってやっと神経内科を受診。
左ひざから下に麻痺がみられる。詳細な検査が必要とのこと。

2015年
1月

いよいよ食欲が落ちて筋肉が落ちてガリガリに
体重も40キロ代に迫る。(基本的には父の体重62~3kg)
新たに紹介状を書いてもらって、老年期内科も合わせて受診。

本人は【ガン】を疑っている様子。

2月
通院で各種検査の結果
内科的に問題点はなにもなかった。
(家族としては本当にホっとした)
ホッとしたけど、内科的に問題ないなら食事ができなかったり、するのは何なのか疑問が残る。
でも食欲ももどらないし、傷も治りにくく、ますます痩せて歩行もままならない。

2月上旬
ひどい下血で祖母が入院。
輸血の処置などをして2週間で退院。

父にも検査入院を勧めるが『絶対に嫌。通院でなんとかする』と言うことをきかない。
イライラする。

12月から通院して3か月経過してもはっきりした病名原因等は不明のまま。

3月上旬
退院して間もない祖母が再び下血で入院。
1週間ほどで退院。

父もその2日後にやっと検査入院となる。
内科的には問題がないので、神経内科の預かるところとなり検査。
嚥下障害がでる。お風呂に入るのも必死の作業となる。
食事はご飯を飲み込むことが難しく、おかゆになる。
お箸がもてなくてスプーンで食べる。

口のしまりも悪くなり、よだれが出るようになる。
左足の歩行困難に関しては装具を付けることにする。

各種神経の検査の結果、本日から5日間連続の点滴がはじまる。
それが効いてくれることを切に願っている。


そして『今朝からお父さん点滴だな。よくなるといいな』と思い、出社。

職場でLINEを確認。
めずらしく義弟より連絡。

『お母さんが転倒し骨折の可能性あり、今から救急車で搬送します』

Σ(|||▽||| )


妹から先ほど連絡あり、手術が必要なレベルの骨折。
母は脳梗塞をわずらって言葉に障害と半身に麻痺があるので
いろいろ難しく…

いまここ。


なんなん!!!

この状況の中で、もう何が何でも活発婉麗に生きると決めました。
いろいろよくわからないこともストレスも多いし、今もいろいろ思うと
胃がシクっ!って痛むけど、今の私はそういうRPGの中にいるんだと
思うことにします。


書いてちょっとスッキリ。
数年後思い出して、
「あの年は本当になんやってんやろー。あはは。」と思える2015年春にする。

スポンサーサイト
2015-03-19 Thu 11:22:48 | 普通の日 | Top↑
3月になった。
心の晴れない状態半年に突入。
心の病気とかそういうことではないんだけど、まぁいろいろある。

鈴井さんのドラマがギネス記録をとったとか
そのドラマにNACSが出るとか、想定内のできごとが発表になりましたね。
もうそーゆーのには驚きませんの。

心が浮腫んでいる。

今月はエレ片で大笑いすることを心の糧に頑張る。
「エレ片コントの人9」
http://elecomi.com/elekata_conte9.html

ラジオ聴いてない人も大笑いできるから是非みんな観に行けばいいと思うよ。
4900円(大阪公演)でアホみたいに笑えるから。
卑屈とか偏見とかいろいろ抱えてることを笑い飛ばすのだ。

大阪公演の日はホワイトデーだけど、残念ながら私には関係ないのであった(笑)

『問題のあるレストラン』が面白い。
最初は真木よう子がみんなを巻き込んでガムシャラに頑張ります!
みたいな話かと思っていたけど、一人一人に背景があって
それが丁寧に描かれてて、とってもいい。
前の前の回の公園でシューベルト聴きながら女子3人がコーヒー飲んで
同時進行でYOUが実は弁護士で訴訟を起こすと話す場面。

あれとってもいいシーンだった。何故か少し泣けた。
顕ちゃんが素敵なドラマにでてくれてうれしい。

問題のあるレストラン、高畑充希ちゃんとはモテリーマンで共演してるし
杉本哲太とは隠蔽捜査で共演してるし、全然思い出せないけど何か
バラエティでYOUとも共演してたはず。

NACSが東京へ進出して10年。いろんなつながりができたんだろうなーとしみじみ思うと同時に
今年の本公演のチケット戦線をぼんやり不安に思う。
まぁ、絶対行くけどなっ!



どうでもいいけど、こないだ、亀ちゃんと付き合ってるという夢をみた。
欲求不満かしら。
なぜか起きてからもぼんやり幸せだったのだ。(寝ぼけてただけw)
最近亀ちゃん株急上昇だからかなー。
2015-03-02 Mon 14:07:02 | 普通の日 | Top↑