FC2ブログ
オリンピック開幕の2月9日、大阪公演を観てきました。

観終わった率直な感想としては、こういうのがモリの世界観なんだなーってこと。
新感線なら、勧善懲悪。
ナイロン100℃なら、家族や会社ちいさな世界での歪んだ人間関係。
ヨーロッパ企画なら、ワンシチュエーションの会話劇。

みたいに、それぞれその劇団が得意とするパターンというかベースみたいなものがあって
NACSでモリが作演するものに関しては(全国公演になってから)

➀史実に脚色してわかりやすく演じてくれる。
LOOSER
COMPOSER
WARRIOR

② ➀に北海道の要素をプラス
HONOR
PARAMUSHIR

モリはこれからもこの2本柱で作品を作っていくのかなぁ。むぅ。

感想やらモロモロは、ネタバレも含むので続きに。
→続きを読む
スポンサーサイト



2018-02-15 Thu 14:24:30 | 演劇・映画 | Top↑