上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- -- --:--:-- | スポンサー広告 | Top↑
7月7日(土)
『宝塚BOYS』 兵庫公演 マチネ

7月8日(日)
阿佐ヶ谷スパイダース 『少女とガソリン』

全く毛色の違う作品を2日連続で観て来た!!
偶然にも両方とも歌って踊る男達の話(笑)

そいでもって、明日もお芝居!
Viva!!観劇!!

以下、感想。(ネタバレ)
『宝塚BOYS』

地元と言う事で実に幅広い年齢層のお客様!まさに老若男女。
偶然にも実際のBOYS(3期生と4期生)の方がいらして
とても特別な空気の中で観劇させてもらった。

なんとなーく話の流れは見えてるんだけど、3時間の長帳場、全く飽きなかった。
長い芝居だとどうしても途中でダレル場面があったり、くどいな。
と思う事があるのだけど、それが無くて、見やすく楽しいお芝居だった。

シゲの痩せっぷりに驚いたけど、とっても楽しそうに演じてるので
観てるこっちもたのしい気持ちになりました。
そして思いの他、シゲがいい役で、出ずっぱりだった!そいでもって
すごい目ばりだった(笑)
シゲが白いパンツ一丁になった時には、思わず双眼鏡を覗きました。
割れた腹筋とナニがナニなのを確認・・・いぇーい!エロス!!

山路和弘さんが琢ちゃんと『しあわせのつぼ』に出てた事を
すっかり忘れてて『どっかで見たのになぁ・・』とずっと考えていた。^^;老化が・・。

最後のレビュー、本当の宝塚を知ってるのでお世辞にも『上手い!』とは
言い難いけど、とにかく舞台に立てなかったBOYS達の想いが爆発のレビューで
みるみる楽しくなって手拍子になって、気持ちよくなった!
『長谷川いきまーーす!』のシゲの声が今も耳に残っています。
(何気にガンダムを思わせるね・笑)

レビューでわーっと盛り上がって終わりではなく、きちんと最後の別れの場面まで描かれていて
丁寧な脚本と演出に満足の3時間でした。

すみれの花~咲く頃~♪を男性の合唱で聞いたのは初めてで
不思議な感じでした。

余談:先日のハナタレで東京のシゲの部屋が写ったとき
彼はドライヤーで洗濯物を乾かしながら『OH~たからづか~♪』と
一人歌の練習をしてて、最強可愛らしかったです!!


『少女とガソリン』

正気と狂気は紙一重、心の澱んだ部分を感じずにはいられない長塚ワールド!!
今回も堪能して来ました。

今まで観た長塚作品に比べると歌と踊りがあって、やや『軽い』印象。
でも『何もそこまで・・』と思える血なまぐさい場面も当然用意されてる。
イケテツがチェーンソーで伊達さんの腕を切り落としたり
切り落とされた腕がわざわざテーブルの上に置かれてたり。

アイドル歌手を女神のように崇める失業者達がたむろする酒場。
そのアイドル歌手、リポリンが、労働者と対立するリゾートマンションの
オープニングセレモニーにやって来ると言う。
『我々の女神のリポリンは嫌々そのセレモニーに出演するに違いない!』
『それは思想のレイプである!!』
『リポリンを救出しなければ!!』
平等という理想を求めて、少しずつ狂気に走っていく彼ら

思想だ、理想だ、平等だと言いながらも、間違った方向に暴走しながらも
それぞれが自分の居場所を必死で探してる物語だった。
久しぶりに『釘付け』の舞台でした。

私の大好きな役者4人衆は、安田顕・山内圭哉・加藤啓・池田鉄洋でして(時と場合で順位激しく入れ替わる・笑)
その『池田鉄洋』ことイケテツが今回はすばらしかったのです。

キモイと言われたりしますが、なんのなんの!
舞台上での声といい目つきといい、かもしだす危ない空気といい
『猫ホテ』や『表現さわやか』とは大違いで素敵だった。

でもそれ以上だったのが、中村まこと!!
虚ろ~狂気へ、狂気から正気へと移り変わる演技と目の雰囲気が
たまらなかった。また良い声してるんだもん!!

そしてリポリン役の下宮里穂子が初舞台ながら◎、現役高校生なんだねー。
リポリンは両親の事、知っていたのだと思う。だからあんな態度だったに違いない。

うーん。アサスパの3人にしてもトミーにしても犬山さんにしても
役者の魅力満載の舞台だった!!満足!
長塚さんの舞台はじっくり自分の中に吸収したくなる舞台が多い。
今回もそうだった。じわりじわりと沁みて来てます。
スポンサーサイト
2007-07-09 Mon 13:51:30 | 演劇・映画 | TrackBack:0 | Comment:16 | Top↑
ツーサン
<宝塚BOYS>私も同じ時に観劇しておりました。当事者が観ておられたんですものね、特別な日でしたね。3時間が長く感じないお芝居でよかった^^\
大階段を早足で駆け上がったり、降りたりする時、ちょっとハラハラしてしまいました。
シゲの身体について、私も双眼鏡を覗くという同じ行動をしておりました(笑)

2007-07-09 Mon 14:48 URL [ Edit ]
イリス03
地元での舞台、という環境での観劇をわたしも体験したかったなぁ、と思いました。いつも楽しいレポートをありがとうございます。
2007-07-09 Mon 16:26 URL [ Edit ]
せみこ
今晩は~。
私も七夕のマチネ観てました。
えみさん、ツーサンさんとご一緒させていただいてたんですね。

私はナックスより宝塚ファン歴の方が長いんで、そら男はイランやろ~と思いながら観てました。元BOYSの皆様には申し訳ないですが…。しかし、元BOYSはお年を召されても皆様男前でした。
最後夢でも大劇場の舞台に立てて良かったです。

シゲの腹筋には見とれてましたが、ナニがナニなのは見逃しました。残念。DVDで確認します。←変態。

2007-07-09 Mon 23:07 URL [ Edit ]
のりえもん
こんばんわ~。
少女とガソリン私も見ました!
初めての阿佐ヶ谷だったんですが、すっかりはまりまして。
すべての出演者が素晴らしかったですよねぇ。
そして、池田さんの雰囲気は鳥肌立ちました!
他の公演だと、違うのですか。
是非、他の公演も観ます!というか、観たくなりました!!
2007-07-09 Mon 23:50 URL [ Edit ]
姉さん 18+チビ-18 デリート致します。おにあた東北最終夜です。
2007-07-10 Tue 07:03 URL [ Edit ]
えみ
同じ公演でしたか。
開演まえから客席でフラッシュが光って
カメラマンの方が元BOYSを撮影なさってましたね。
よいタイミングの公演がみれて満足でした。
シゲの体には思わず
『キレテマース!!』と言いたかったです。
2007-07-10 Tue 14:11 URL [ Edit ]
えみ
レポ・・・というか勝手な感想なんですけど^^;
ちょっとでも雰囲気が伝わったなら幸いです。
えへへ。
2007-07-10 Tue 14:12 URL [ Edit ]
えみ
>元BOYSはお年を召されても皆様男前でした

本当にそうですね。
車椅子で観劇されてたBOYSの方は
ポロポロと無いてらしたそうです。

一度ぐらい舞台を踏ませてあげても良かったのに・・
と思わずにはいられませんでした。
私はDVDは買いませんが、シゲのナニは是非ともチェックしてください。
2007-07-10 Tue 14:17 URL [ Edit ]
えみ
イケテツ、アサスパに出る時はいつも
一癖あるキャラを演じています。
猫ホテとか表現さわやかでは、作風が全く違うので
キャラも全然違いますよ~。
2007-07-10 Tue 14:19 URL [ Edit ]
えみ
了解した!!
2007-07-10 Tue 14:20 URL [ Edit ]
姉さん スバセカ今週は、お休みです。来週の月曜日深夜です。
2007-07-10 Tue 16:08 URL [ Edit ]
そらママ
やっぱ観たかったな、宝塚BOYS!
えみさんのレポ読んで、さらに思ったぁ~
頑張ってるシゲちゃん、想像できました。ありがとう!!
2007-07-11 Wed 01:15 URL [ Edit ]
えみ
あー!!忘れてたよ。
ありがとう。
2007-07-11 Wed 13:54 URL [ Edit ]
えみ
ちょっとでも、想像の足しになったなら
良かったです。
DVDになるので、映像で見られてはどうですかー?
最後のレヴューだけでも価値があると思いますよー^^
2007-07-11 Wed 13:56 URL [ Edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-07-11 Wed 23:51 [ Edit ]
えみ
この舞台をご覧になる事で、元BOYSの皆さんの胸に
良い思いでとして残ったなら何よりですもんね。
『偉そう』だなんて思ってないですよ!
大丈夫です^^
2007-07-12 Thu 10:35 URL [ Edit ]

Secret

TrackBackURL
→ http://kemin.blog7.fc2.com/tb.php/1160-a2c90b76
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。