・・・と彼が言うので、なんだか優しい感じでそう言うので
私はドキリとして。
ニヤニヤが止らないのです。

仁ちゃんと違って、彼は実にさっぱりとした文章を書くのだけど
その中に愛が見え隠れしてて、作戦だとわかってるのに
私は『あぁぁぁ・・・』と彼の手中に落ちるのでした。

なんだよー。片桐人だけど、メロメロだよ~~。

以上、本日更新のKentaro's voiceの感想。
1973年生まれの男達にやられっぱなしの今日この頃です。
スポンサーサイト
2007-08-27 Mon 15:43:34 | ラーメンズ | Top↑