上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- -- --:--:-- | スポンサー広告 | Top↑
8月30日 道新ホール

観たです。
以下感想。千秋楽は過ぎましたが一応・・続きに。
さっくりと。
理数系な芝居だな。・・・と思った。

計算されていてブレない芝居という印象。
(悪く言うと遊びがない)
でもそれがとってもシゲらしいと思った。

笑ったし楽しかった・・・・でもちょいと長い(笑)
登場人物のバックボーンの説明的な場面が多い。
その辺りをもうちょっと観客の想像にゆだねてくれても良かったかな。

ミハルやアルプスのようにワンシチュエーションかと思ってたので
舞台転換があったのがいい意味で意外だった。

大河内さんがお寿司?を食べた後ひどく咳き込んで
台詞がグダグダになってしまった事が残念。

デジタルの世界で生きていて、はっきりと物を言うキットの
琢ちゃんは素敵だった。ロシア人似合ってた!

カーテンコールに、福島さんが登場して
(喋りが三谷に似てて面白かった)思いがけないサプライズで楽しかったです。

二瓶さんったら可愛すぎ♪
スポンサーサイト
2007-09-05 Wed 10:15:24 | 演劇・映画 | TrackBack:0 | Comment:2 | Top↑
まりも●
モブログでえみさんもあの時期に北海道にいたことを知ってとってもビツクリしました!!!

ゴーストはしげの頭の中の楽しいところを垣間見れたような。宇宙人だったり幽霊だったりキットの存在だったり。
非現実的なことをここまで伝えることの面白さ?を感じたような。

琢ちゃんのキットは今までにないキャラクターで、これまで観てきたキャラと少しも似ていないところに琢ちゃんの役者としての魅力を感じましたな~

長くなるのでこのへんで♪
2007-09-08 Sat 21:10 URL [ Edit ]
えみ
同時期に北海道にいらしたのですか?
涼しくて快適でしたよね。

琢ちゃんのキット
私はどこかでみたキャラに見えて、それが
何だったのか思い出せなくて悔しかったです。
絶対に観たのに・・あぁ言うキャラの琢ちゃん!!
くぅーーーー思い出せないっ!
2007-09-10 Mon 11:03 URL [ Edit ]

Secret

TrackBackURL
→ http://kemin.blog7.fc2.com/tb.php/1212-e640933a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。