上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- -- --:--:-- | スポンサー広告 | Top↑
・KKP#4 LENS
・悪魔の唄(阿佐ヶ谷スパイダース)
・腑抜けども悲しみの愛を見せろ(劇団 本谷有希子)

以上を見た。日曜日。もちろん映像。

あー。お芝居は楽しいな~♪漂う異空間な香りと登場人物の存在と
それを傍観しつつも体験する自分がもう最高に楽しいじゃない!
たのしーじゃないっ!!!

感想ではないけど思った事をつらつら。
■KKP#4 LENS
・天城さんが百色眼鏡よりも『まぬけなぼくちゃん』な雰囲気だ。
・百色眼鏡で、やたら足元が映る意味がやっと分かった。
・傷フェチではないけど、久ヶ沢さんの肩と腕の怪我の跡がすごく気になる。
 男の人の体にある傷の跡って触りたくなる。
 それが刺青であったも同様だ。触りたいの。すごく。舐めたくね?(あ!引かないで!)
・賢太郎さんは相変わらず演劇部であった。(多くは言わないよ!)
・大森南朋の声は、テレビでは気付かないけど、舞台だとくぐもったハイトーン・ハスキーで
 河原雅彦の声に似ていた。(私好みの声だった)
・KKPの物語は言ってしまえばありきたりで、目新しさは無いのだけれど
 賢太郎さんの並々ならぬ舞台への愛着とこだわりと観客を楽しませる為の
 仕掛けが豊富で、物語の単純さをカバーするだけの楽しさがあって好感が持てる!
・開演前と終演後の仁ちゃんアナウンスがまたいいねー。
 仲良しだなー。ラーメンズ♪

■悪魔の唄
・長塚ワールドの割に、ファンタジーだった。いつもほどダメージ受けなかった。
・でも全てが終わって残った『人間』はつらい。
・危うく中山さんに恋をしそうになった、圭哉とイケテツが出てるのに!!
・いつ見ても、何を着てても、小島聖はグラマラスだ。
・長塚さんは、自分で書いてて、オイシイ所もってくよねー(笑)
・イケテツ細かった。細かった・・・。今では・・くぅっ!
・圭哉はもう無条件で『カッコイイ』と思うように私の脳の構造がなってると
 改めて自覚。ステキングだった。
・伊達さんは、アサスパの舞台にしては、珍しくちょっと可愛いキャラで好感度UP!!

■腑抜けども悲しみの愛を見せろ
・えーーこれはまだ現在視聴中。この時間だけど(笑)
・菅原永二が出演してて・・しかもかなりのオモシロキャラでびっくり。
・吉本菜穂子のあの役が私には新鮮。今だに『密室彼女』のイメージが抜けないので
 でもこちらの雰囲気の方が彼女の得意とする演技なのかな??
・ま、そんな訳で続きを見ます。

スポンサーサイト
2007-10-22 Mon 00:58:51 | 演劇・映画 | TrackBack:0 | Comment:4 | Top↑
久ヶ沢さんの傷跡は火傷。
バイクで大怪我だそうです。
2007-10-22 Mon 22:09 URL [ Edit ]
ちゃぐ
一気に見たんだねー。「LENS」は私はなんかセットが好きなんだよね。大森さんの声と河原さんの声は分かる気がするー。ハスキーなんだよね。セクシーだよね。

「悪魔の唄」は山内さんはかっこいいよー!!私最近観たお芝居がことごとく山内さんが本当にかっこよくて、本当に素敵だなーって思うんだよね。すごいセクシーな人だよねー。色香があるね。私は長塚さんとイケテツが変わる場面が好きなんだー。

「腑抜け」の伊達ちんが好きなんだよねー。吉本さんは私はこの作品でしか見たことがないので、家政婦は見た!みたいな感じで好きなの。吉本さんを生で観てみたいなって興味津々なんだよね。

って勝手に私も感想書いちゃったよー。ごめんね。そして上の記事の痴漢にあったら「せつなーい人間」って言うっていうのがグホってなって面白かったです。ふふふ。
2007-10-22 Mon 22:27 URL [ Edit ]
えみ
久ヶ沢さんの事は、あまり知らなくて・・
火傷の後なんですね。広範囲の怪我だなーとは
思ったのですが、バイクでの事故だとは!!
知りませんでした。
2007-10-23 Tue 10:35 URL [ Edit ]
えみ
見たみたーみたーー!!(笑)
LENSは少し前に見ていたんだけど、また見ようかなーと思って見ちゃった♪
いい話だし、時間的にもいい感じで見れるので
これからも何度もリピートしそうです^^

『悪魔』と『腑抜け』についてはもう山のように言いたい事があるのでメールするから!!(笑)
お付き合い下さいまし♪うひひ。

2007-10-23 Tue 10:38 URL [ Edit ]

Secret

TrackBackURL
→ http://kemin.blog7.fc2.com/tb.php/1257-34204733
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。