2007.11.23 23時スタート 『郷太祭り』

参加してきました。最高に楽しかった。
2000円で朝まで遊べるんだよー。魅惑のDJ達を近くで感じれる。

長々と書くぜ!参加する事になった経緯から書くぜ。
ウザイゼ!いぇい!

11月初旬に発表になったトゥインクルフェス&ナイト
こっちは普通の社会人なんだよ!28日は仕事納めなのに
27日のイベントに行けるかよー!!と泣いて諦めた。

11/14 ラーメンズ歴の長い友人からこっそりメールが届く。
『郷太祭りに、御大登場だよ。』
なんですとーーー。若干考えたものの、『行く!!』と決断。
やっつんも登場って事なので、名古屋のエレ片ファンの友達に声をかける。
彼女も参加との事。ニヤリ☆

翌日に、ちゃぐからメール。
『お芝居観てるので、その日は東京にいるよー!一緒に行こうかな?』と。
あっという間に4人が参加することに。

11/23(祝)
18:00の飛行機で東京へ 久しぶりのナイトフライトで大阪と東京の夜景を堪能。
20:00前に、新幹線で来た、みぃちゃんと合流。いざ三宿へ
20:30 三宿のイタリアンレストランで食事。
何もかも美味しかったのだけど出てくるのが驚異的に遅い!!
どうでしょうのドイツの城といい勝負だった、23時オープンに間に合うのか不安になる。
だけどまた行きたい。ピザが絶品!!生地が塩味モチモチで最高だった。
22:45なんとかクラブ前に到着。焦ったのにえ??という人数しか並んでなくて拍子抜け。
お芝居が終わった後のちゃぐに情報をメール。

23:00 オープン・・大音量と香の香りが漂う店内へ
ダンスフロアの後方で椅子に座る。
慣れないイベントで手持ちぶさた。踊るにはガラガラすぎる・・。
まずはビールを飲んで、ちゃぐ達を待つ事に。

24:00 郷太くんのDJの時にちゃぐとかなえさんが到着。
4人がやっと揃うもののなんせ大音量で会話もままならない。
お芝居を観てきたので2人はすこし疲れてる感じだった。
でも郷太くんのDJはなんだか可愛らしくて、夢中で見てしまう。

フロアにも7,8割人が入って熱気も出てきた。
Newnessのライブを聴いたりトイレに行ったりと自由に音楽を
楽しむ時間を過ごす。心地よい。

26:20ぐらい トイレに並び、出てきてバーカウンターで
バーボンを飲もうと思い、ドリンクオーダーの列に並ぶ。
店内はもうかなりの人で溢れていて、バーカウンターの周りも
ダンスフロアもみっちりって感じ。

オーダーして飲み物が出来上がるのを待ってると、入り口が開いて
赤いシャツのデカイ男登場。自然に顔に目がいく。
『でったー!出ましたー!!小林賢太郎だー(脳内絶叫)』
私の真横を通過して、郷太くんとハグ!!

飲み物をもらったものの、賢太郎さんと郷太くんがいる為に通路がふさがれて
通行不可な状態に。
ここぞとばかりにシャツと賢太郎さんの背中を真後ろから観察。
よく聞くネルシャツではなく、仕立てのいい感じのシャツにチェックがプリントされてるシャツでした。

賢 『(名前を伏せてもらって)ごめんね。郷太のイベントなのに、俺のお客さん来ちゃったら悪いと思って』
郷 『いいんです』

って会話をしてました。辛うじて聞こえた。後は大音量の音楽にかき消されました。
は!!いつまでも飲み物を持ってここに立ってられないぜ!と、意を決して賢太郎さんと郷太くんの横をギュイギュイと通過しまして、ダンスフロアの3人の元へ。
真横を通過する時に、身長の高さを実感・・でかい!でかいノス!!

ちゃぐがちょっとつらそうだったのだけど
『来たよ!賢太郎さん!!』と伝える。(その後の行動はちゃぐのブログで)

フロア後方で音楽を聴いてた私達ですが、バニーKの時間が近づくにつれて
徐々に前に・・・
そしてついにDJブースに賢太郎さんと郷太くんが登場!
郷 『MR・Xこと、小林賢太郎―!!!』
賢 『あのー郷太の誕生日だから、俺のお客さん来ちゃったら悪いと思って名前伏せてって言ったら、タイムテーブルにMR.Xって書かれて、どんな大物よーみたいな、逆に目だって・・・(笑)ハードル上がっちゃった。』

みんなカメラを出して写真をとってた。フラッシュすごい。
賢 『・・写真っていいの?すごい撮ってるけど(笑)』
郷 『みなさーん、ネットとかにアップしたら賢太郎に捕まりますからねー♪』

ここで郷太くんのためのケーキが登場。ろうそくを吹き消す郷太くん
微笑みながらそれを見てる賢太郎さん。最後にケーキに飾られてた花火が消えなくて
困ってたら、花火に指で触る賢太郎さん(マジシャンぽい、指使いで炎の部分をサっとなでる)
『えぇぇー』っと会場から声があがるけど、素知らぬ顔で何度か触ってたけど
自然に消えました花火(燃え尽きた・・とも言う)

そしていよいよDJタイムスタートですがその前にフロアに向かって
『言っとくけど俺、(DJなんて)片手で足りるぐらいしかやったことないんだからなー!』

郷太くんに簡単に機材の説明を受けて、スタート。
クラッシックからスタートで、FPMとかYMOとかかけてました、次の曲を選ぶのに
うつむき加減でヘッドフォンしてる姿はかっこよろしかったです。

相変わらず前髪長めの真ん中分け。後ろ髪はTAKEOFFの時はもっさりしてたけど
今回は割りと短くなってました。
曲が進んで暑くなったので、シャツを脱ぐ賢太郎さん。中は黒Tシャツ(半袖)

髪を何度もかき上げていて、額から汗が流れてるのが見えました。
真ん中分けの髪も徐々に横分けに←髪が濡れてる感じが妙にセクシーだった。

時々、手を額にかざして、フロアを眺める仕草、笑顔で音楽にノってる感じが
印象的だったなー。
コール&レスポンスでは『聞こえないよ?』って感じで耳に手をあてたり。
楽しそうにDJしてました。

あっという間に賢太郎さんの持ち時間終了。終わったと同時に。
『わりと、上手にできたと思います!』(たどたどしく言った)・・・子供か!!(笑)
 ↑
こういう行動が、確信犯だと分かっていてもファンはうは!!となっちゃうよね。

自称片桐贔屓の私でさえ、クラクラするほど素敵だと思ってしまったバニーKでした。
あんな近くで見たこともなかったし・・

続いてバカリズムの升野くん登場。マスクしてて可愛かった。大喜猿の話なんかを少し。
次回の予定は未定だそうです。
機材の使い方がよく分かってない升野くんに
『これがなー○○やでー』
『このヘッドフォンでなー次にかける音楽を先にきいとくねん。』
とインチキ関西弁で説明する賢太郎さん。

で、升野くんがスタート。パフュームとかPIZZICATO FIVEとかキャッチーで
耳なじみの多い曲でこれまた気持ちよかった。
後半に私は再びバーボンをゲットしにバーカウンターへ移動。

カウンターの端では賢太郎さんや郷太くんがお友達と
『お誕生日おめでとう!乾杯!!』とにぎにぎしく盛り上がってました。

私は再びフロアへ
升野くんが終わると、やっつんが登場!見たかったのよー。やっつんが!!
シャングリラでスタートで序盤からノリノリの選曲。
コナレタ感じがまたよくて、両手をせわしなく動かしながら次々曲を決めていく。
大好きはパフュームのピンクのTシャツを着ていたよ。
体を左右に揺らして、私にとってはやっつんDJが最高に楽しかった。
エレキコミックのやついいちろうを『素敵』と思う日が来るとは
思わなかったわ(笑)

かなり前のほうで踊っていたので後ろの気配に気づかなかったのだけど
『ポリリズム』がかかった時に、友達に背中を叩かれて振り返ると
右斜め後ろで両手を振り上げて賢太郎さんが笑顔で踊っていた。

び・・ビックリ。そしてやっぱりデカイ!!
やっつんの持ち時間が終わったところで、郷太くんが
『僕のいいところ!を言って』とやっつんに質問。
賢太郎さんにも同じ質問が飛んで、再びDJブースに上がる賢太郎さん。
やっつんとハイタッチしていた。
賢 『郷太との出会いは・・なんかのパーティで紹介されたんだと思います!』

そんな感じでキャーキャーと盛り上がり、ひとしきり踊ったので
くたびれて再び後方に下がる。

賢太郎さんが再び赤いシャツを羽織って、会場を後にするのが
見えました。また今度はどこかでの劇場であいましょう!
・・と一人心の中でつぶやく。

で、気づけば4時過ぎ・・早い!!
名古屋から参戦のみぃちゃんは、始発の新幹線で名古屋に戻るので
5時前には会場を後にしないといけなくて寂しい。

ロッカーに荷物をとりに階段を上がると、郷太くんがお友達と
ケーキを食べながら談笑していた。
そしてくるりと振り返り
『ケーキ食べたい?』と聞かれる。 『うん。』と答えると
ケーキをスプーンですくって食べさせてくれました。
これが美味しいケーキだった!!

荷物を取り出して、階段を下りるときにもまた、一口くれた。
ありがとう郷太くん。

そして、会場を後にしたのでした。
みぃちゃんとは渋谷で別れて、新宿のちゃぐのホテルにお邪魔する。
何度も脳内で賢太郎さんややっつんを思い出してはニヤニヤしながら話す。

気づけば8時前、ちゃぐのベットに入れてもらって1時間仮眠。
9時起床の10時チェックアウト。

その後は新宿で食事をして12:30に解散して私は大阪へ戻ってきたのでした。
にゃはー♪楽しかったわ。

フェスもナイトも行けなくても、この夜を思い出せば
暫くは頑張れます!!

【追記 11/27】
■後方で音楽を聴いてる時に、真横に、ユース道の庄司くんが立っていて
インパクトのあるあの髪型をマジマジと眺めてしまった。
どーやったらあんな風に?
お風呂上りはかなりなロングヘアなのかしら?

■賢太郎さんは黒いリストバンドと時計をしていた。
見かけた時は常にビールを飲んでいた。

■賢太郎さんはマジックテープで開閉するようなバックにCDを入れてた(ちゃぐ情報)

■真後ろから見た背中は広く大きく、父さんのように
【意外と背中広いんだね・・ってオーイ!】ってやってみたかった(笑)

スポンサーサイト
テーマ:ラーメンズ - ジャンル:お笑い
2007-11-26 Mon 12:05:58 | ラーメンズ | Top↑