上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- -- --:--:-- | スポンサー広告 | Top↑
12月21日
劇団本谷有希子 『遍路』

12月22日
シベリア少女鉄道 『俺達に他意はない』

ネタバレで感想。
どちらもサックリ。っつっても長いよ。
劇団本谷有希子 『遍路』
紀伊国屋ホールだったのですが、関係者席の後方の列でもう心臓がバクバクだった。
関係者席右端はケラリーノ・サンドリビッチ 左端、古田新太。
私の前が中井貴一、隣が鈴木京香。ケラの隣が山西惇 、となりのとなりに大友康平
ひぃーーーーーー!!!!!

開演前からドッキドキだった。
お芝居はねー・・・なんというか。『腑抜け~』を若干アレンジした感じで
本谷らしいと言えばそうだけど、目新しくはなく。
主人公は限りなくイヤな女で、吉本さんは腑抜けの時と同様、かなりなオトボケキャラ。
久しぶりに見る加藤啓は頭の悪い役だったけど相変わらず私の目には素敵に映った。
『顕ちゃんみたいだ』と一緒に観たさくらちゃんにも言われたけど
♪違う違うそうじゃそうじゃな~い♪
そうじゃないの、上手く伝えられないけど、啓ちゃんの魅力はそーじゃないんだー。
うわーーん(泣)上手く言葉にならないなぁ。

近藤さんはなんだかわからないけど、奇妙に感じた。何かが壊れてる人間に見えた。
上手く言えないけど、あんまり好きでなかったこの芝居。
観劇後にアンケートを書かなかったのは、久しぶり。

シベリア少女鉄道 『俺達に他意はない』
えらい面白かったのだけど、なんというか、何をどう言ってもネタバレで
すんごく説明しにくい内容なので、明日が楽日だけど、よかったら是非観て欲しい。
ただ、普通の芝居だと思ってるとぽかーんとなる。
それがシベリア少女鉄道だ!!
茜ちんは、相変わらずかわいい、萌えキャラだった。
やばいゲキダンにはまりました(笑)
スポンサーサイト
2007-12-23 Sun 18:45:02 | 演劇・映画 | TrackBack:0 | Comment:2 | Top↑
さくら
やだ、笑っちゃったよ。違った?でもやっぱり似てたよ。あの姿で似てたと言われても…って感じだけど、お顔立ちは遠くないよな気がしたよ。
えみちゃんが言うところの加藤さんの魅力…は、まだ私にはわからなかったようだわ。次に観る機会を楽しみにしたいと思います!
2007-12-23 Sun 20:00 URL [ Edit ]
えみ
似てた??二人ともふっとした仕草に
色気があるとは思うけど
私にとってはそれは別の種類のものでなかなか単純に『似てる!』とは理解しがたいのよ。
これからさくらちゃんも是非とも啓ちゃんをご贔屓に、時折舞台で得体の知れないエロい目線と動きをするのを感じて欲しいです
(何目的よ!・笑)
2007-12-24 Mon 14:26 URL [ Edit ]

Secret

TrackBackURL
→ http://kemin.blog7.fc2.com/tb.php/1329-deca7f1e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。