上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- -- --:--:-- | スポンサー広告 | Top↑
久しぶりに通勤時間に本を読んでいる。
いつもは音楽・・と言ってもラジオの録音やポッドキャストを聴いて
ニヤニヤして通勤してるのだけど、愛用のデジタルプレーヤーにヘッドフォンの先が
刺さったままポキリと折れて、今、プレーヤーが使えないからだ。

読み終わってない文庫本があるのにまた新しいのを買ってしまうのが
悪い癖だ。
読みかけの文庫本がベットサイドに4冊転がっている。
宮沢賢治 銀河鉄道の夜・・難解だった。誰かにいちいち解説してもらいたいよ。
他に収録されてる短編を読む気力をなくして放置中
森見 登美彦 太陽の塔・・・すっごく面白い部分とどうでもいい部分があって、どうでもいい部分で放置中
横溝正史の短編集・・横溝作品の割には妙にサッパリで2,3作品読んで物足りずに放置中
伊坂幸太郎 チルドレン・・流行の作家なんでしょー。好きって人多いよね~
友達から借りたまま全く読まずに放置中。

眠れない夜にでも読み進めればいいのだろうけど、眠れない夜は結局眠らないで
ボーっとしたり、通販カタログをみたりするので、全て一向に読み終わらなかった。
ここへきて、MP3プレーヤーが故障したので、仕方なく通勤時間の暇を潰す為に読んでいる。

今は、森見 登美彦の「太陽の塔」を読んでる。これは今日にも読み終わる。
読み出すと面白いのよね。次は『チルドレン』を読まねば・・返さないといけないから!

ふと、その昔読んだ変な本を思い出した。
『脳病院へまゐります』
昭和初期SMの世界なんですけど、グロくてクドイ。
ダンナの留守中に女がある男と出会い、ひたすら虐げられる愛の話なんですけど
うんこを食べる描写とかもあるので、オエェーーとなりながら読みました。

この部分だけを読むと、ちょっとどうかと思うかもしれませんが
第86回文學界新人賞受賞作ですので、怪しくないですから(笑)
まぁ、そんなこんなで久しぶりに本を読んでいるよ。という話です。


そして頂いた【メールへのお返事】
『水曜どうでしょうのファンレターの宛先を教えてください』とメールを下さった方。
返信したのですが、宛先不明でメールが戻ってきましたのでここでお返事させて頂きます。

HTB宛かCUE宛に送られるのがいいのではないですか?
サイトをご覧になれば、会社概要に住所が出てると思いますよ。
では。
スポンサーサイト
2008-02-19 Tue 13:44:07 | 普通の日 | Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。