上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- -- --:--:-- | スポンサー広告 | Top↑
日曜に、堀江のギャラリーへイケテルンバを見に行ってきた。

朝、9時半からイケテツの為に並び・・11時に整理券をゲットし、
最終日の特別イベント『シャベルンバ』に参加した。
イケテツの人気はすざまじく、早朝から堀江に長蛇の列ができたのだった。
通りがかった若い警察官に『これ何の列??』と訊かれ、説明しにくかったわ!
だって警官は絶対、イケテツを知らないもの!(笑)

シャベルンバは14、16、18時の3回あって、日曜日という事もあり
友達と相談して初回に参加!


以下、シャベルンバのざっとした内容とひたすらイケテツ萌えの内容。
イケテルンバとは、去年東京であったイベントで、男女二人の写真家が、かわいいイケテツと
Sなイケテツを撮った写真展が基本。
今回はイケテツ人形も展示されていた。(売れたらしい!)

ギャラリーはそれほど大きくないので、毎回50人なんだけど
私はてっきり椅子に座れると思ってたら、なんとギャラリーの床にA3の紙をしいてあって
(おしりおき)と書かれてた。
床に座るシステムだった・・・。もうギュウギュウ!びっくりするほどギュウギュウ。

で、時間が来て、イケテツと愛子さん、一郎さん、あいみさんが登場。
イケテツはGパンに皮のジャケットでいいともでも被ってた帽子着用。
ブーツがなんともかっこかわいかった。

近い!イケテツが近い!かわいいーー!!と身もだえしたいけど
なんせギュウギュウなので、その場でドキドキしていた。

トークショーの間は携帯でもデジカメでも写真撮り放題という太っ腹ぶり!
そしてなぜか司会進行で話を進めるのもイケテツ!という(笑)

かわいいイケテツの撮影裏話
・愛子さんの写真は4年前ぐらいに自分の4畳半の部屋で撮ってもらった。
・撮ってる間中、『かわいい、かわいい』と言われて、本当に可愛くなった気がした。
・こうみえて、かわいい小物が好きだ。(そういう所が好きだよ!イケテツ!)

Sなイケテツの撮影裏話
・アサスパの「少女とガソリン」の本番中で、医龍のドラマの撮影中に撮った。
・深夜に撮った、もうヘロヘロ。
・体力消耗しつつ徹夜で撮影し、そのまま早朝医龍のドラマ撮影に行き、舞台をマチネ・ソワレこなした。
・撮影した一郎さんがあまり誉めてくれなかった。
・撮影の途中でお腹がすいて、イチゴを食べた。おいしかった。
・Sなイケテツはほぼ全裸の女の人と絡んでる写真なんだけど、疲れてて目の前におしりがあっても
それよりも眠かった。

それ以外の話題
イケテツTシャツを着てる人に話しかけられると実は困る。
・あれはわたし(イケテツは自分を私という)が作って欲しいと言ったのではない。
・赤字だ。
・いいともで見てもらってもわかるように、わたしなんてキャラを演じてなければただのオジサンだ。

うまく思い出せないけど、この言葉は随分悲しく聞こえた。
たしかにドラマでのイケテツは『一癖あるキャラ』をである事が多いから。
・痩せたい。でも残さず食べなさいと言って育てられたので、出された物は全部食べる。
・古田さん(古田新太)に『ようこそ!こちら側へ(ポッチャリワールド)』と言われた。違うわたしはまだそっち側ではないと思っている!

質問タイムがあって、いよいよサイン会!!!!
この時の対応の良さが素晴らしかった。

一人ずつにサイン・握手・ツーショット撮影。もちろん、流れ作業でなく
一人一人と話してくれる。

私の前に友人が行き、そして私の番だった。整理番号順にすすんでいたので、私で36人目だったにも
関わらず、笑顔で迎えてくれるイケテツ。
以下、会話、支障がある部分はすべて●●で表示させてもらう。(字数適当)うふふ。

え : !!(ドキドキ)いつも●●●●でいます!
池 : え!ありがとうございます!(笑顔)
え : 実は、●●●があって・・
池 : え!!●●ですか??(驚きの様子)
え : えーっと。●●●です・・・。
池 ・ ●●●?
え : かなり前なんですけど、●●です。
池 : お役に立ちました?(笑)
え : えへへー。
池 : うふふー

・・と、お互いに笑いながら、カメラを構えてくれてるスタッフさんの方へ向く。
肩が触れるぐらいの近さで、私の身長にあわせてイケテツがかがんでくれる。
ドキドキ最高潮!

このツーショットの写真はこちらがリクエストしなければ、一緒によりそって撮ってくれるんだけど
勇気を出して、ポーズをリクエストした人には、その全てに彼は答えていたよ!
腕をくんで・・
肩を抱いて・・
髪を撫でて・・
腰に手をまわして・・
手をつないで・・
頬を寄せて・・(←周りの順番待ちのファンがさすがにザワめいた・笑)

写真が終わると、自分の持ち物にサインをしてくれるんだけど、みんなは
イケテルンバで購入したイケテツのブロマイドにサインをもらってたけど
私は、去年、チケットを持ってたのに行けなかった、『未使用のポエムのチケット』に
サインをもらった。

え : これ・・行けなくてすいませんでした。空席つくっちゃって・・。
池 : いえいえ、チケット代すいません。今年も冬に大阪にきますから。
え : はい。あ!でも5月東京に行きますから。
池 : えぇ!!(驚)そこまでしてもらわなくても・・・(笑)
え : もうチケット買いましたもん。行きますから!(笑)
池 : はい(笑)

・・で、最後に握手してもらって、会場を後にしました。
一足先に外に出てた友人は(さほどイケテツにさほど興味がなかった)
『いや~、イケテツにやられたね!いいね!イケテツ!!』と見事にトリコになっておりました。

1人1人のファンの目をじっとみて、こちらの話を聞いてくれるイケテツ。
キャラを演じていない、穏やかなイケテツ。
優しい笑顔のイケテツ。
デジカメの写真をみては、ニヤニヤです。



CUEさんにない優しいサービス精神にメロメロの日曜日でした。
スポンサーサイト
2008-03-25 Tue 23:29:04 | お遊び・お出かけ | Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。