上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- -- --:--:-- | スポンサー広告 | Top↑
4月に衝撃的に転んでから1ヶ月が過ぎ。
生傷は全身ほぼ完治しましたが、右足の足首と足の甲の打撲だけがまだまだ長引いている。
元々、左の膝も弱く、あまり左足で右足をカバーしたくないので、自宅でできるリハビリの日々。

今朝は調子が良かったので、4月に怪我する以前に買ってたパンプスを履いて
出勤する事にした。
スニーカーでも、ペタンコ靴でもない、ベージュのパンプス。
コロンとしたフォルムに放射線状にパンチがほどこしてあって、小さなリポンがついている。

ちょっと女子力が上がった気がして、意気揚揚と家をでた。
自転車で駅まで5,6分。駐輪場から駅のホームまで3,4分。
しかし駅のホームに着いた時には、私は後悔の渦に巻き込まれていた。

さて、ここでクエスチョン。(世界・ふしぎ発見!)
私が『後悔した』理由はなんでしょーか?

いや~、鬱陶しいでしょう(笑) イラっとしました?大丈夫ですか?
しばし、お付き合いくださいな。

足が痛くなった・・・と答えた方、残念。
若干の違和感はあったものの、そんなに高いヒールではなかったのでそれは大丈夫だったのです。
正解は!!

靴音でした。

とにかく響くし、カツカツコツコツうるさい靴だったのです。
歩き方が悪いんじゃないか?という声もありましょうが、普段もパンプスを履く事がありますが
そんな音はしないのです。

もう音響さんが横で鳴らしてんじゃねーか、ちゅーほどに、1歩1歩、コツ!コツ!
ものすごい音がする。響き渡るうるささでした。

でももう、履いて出たものはしょうがない、カツカツコツコツ鳴らしがら出勤した次第です。
帰宅する時には歩き方に工夫をほどこしてみる。
歩幅を小さくカカトから着地する、とか、ややつま先に力を入れるとか、ゆっくり歩くとか
思いつく限りやってみましたが、かわいいコロンとしたパンプスちゃんは
カツカツ!コツコツ!と鳴りつづけ私は疲れ果てました。

ヒールの底に絨毯でも貼り付けてやろうかしら。・・と真剣に思ったのでした。
解決方法があれば是非、教えて頂きたい!(切実)
スポンサーサイト
2008-05-08 Thu 20:28:20 | 普通の日 | Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。