7月4日(金) シアタードラマシティ
恐竜と隣人のポルカ

大王(後藤ひろひと)の新作。相変わらず期待を裏切らない2時間で超楽しかった。
全公演終了してますが一応続きに。

カーテンコールで大王が
『私が心に残る作品を書くのは、10本に1本で、今回はその9本のほうです、
皆さんの人生に空白の2時間を!!』

・・って言ってましたが、そんな事はない、私の人生の楽しい2時間でした。
ここ1,2ヶ月、なんだか鬱積していた気持ちが少し晴れましたもの!!ありがとう大王。
そして、群馬の悪口はほどほどにしないと、本当に群馬県に怒られると思います(笑)

庭を掘ってたら恐竜の化石が出た、隣の家には内緒にして化石で大儲けしたい!
ところが、隣の家からも化石がでた。
しかも自分の家のが頭で、隣の家のが足で、大きい一体が埋まってるという。
金儲けの為になんとか恐竜を自分のものにしたい両家だが、実は発掘するには
学会などに800万ほど払わねばならず、今度はお互いに化石を押し付けあう事に。

そんなドタバタと、それに絡んでくる恐竜番組と石野真子!!というコメディでした。
大王作品への石野真子の登場は、『シャッフル』以来。
今回は、石野真子ショーと呼んでいいほどに、彼女が笑いをかっさらっていきました。

なにがどうで、面白かったかは、全く説明できないのですが、とにかく楽しかった。
2時間の芝居で、休憩の表示はなかったのに、途中で劇場の座席が明るくなって
『只今より、俳優のみ1分間の休憩です。お客様はお席をお立ちになりませんように』
・・ってアナウンスが入ったのにビックリして笑いました。

役者はみんな楽しそうに演じていて、久しぶりに観た手塚とおるはやっぱり最高でした。
あの人が演じる三枚目のキャラは本当に面白い!

声だけの出演で、池田成志・中井美穂・川平慈英。
池田成志なんて、『こんばんは、池田成志です』と名乗っただけで観客が笑うという(笑)
いいポジションだよなー。なるし!!

そして今回特筆すべきは、最後のエンディングでの事である。それは突然に起こった。
シャッフルの時と同じく、アイドル衣装に身をつつんだ石野真子が歌うなかで、キャストが
順番に登場するのだけど・・・・

それは突然に起こった。

『まこちゃーーん!!!』 『M・A・K・O!!まこちゃーーん!!』

客席に響き渡るまこちゃんコール!!

『!!!!何事??』

と、思って通路の向こうの座席を覗き込むと、そこには『MAKO』とハチマキをした男女が5人
(40~50代だと思われる)
猛烈な勢いでまこちゃーんと叫んでいる、黄色いメガホンもって叫んでいる!

最初はビックリした客席も芝居とは関係のないエンディングでの
石野真子の歌に対する掛け声だったので許容範囲で突然のハプニングに大笑い。
エンディングやカーテンコールが盛り上がりました。

大王の挨拶で、『東京から始まり、全国各地を転々として上演してきましたが、大阪で遂に
現れたな!真子ちゃん親衛隊!!(笑)この人(石野真子)本気でアイドルだったんだなーと
改めて思いました』・・・と語ってました。

マコちゃん親衛隊・・・すごかったっす!!

 彼は劇中に出てくる恐竜キャラ。
 ディ君。
 大王作品でおなじみの『ウマ』とどこか似ている。
 同じ目をしている。
スポンサーサイト
2008-07-07 Mon 10:38:27 | 演劇・映画 | TrackBack:0 | Comment:2 | Top↑
おかん80
面白かったですよねぇ。
説明できませんけど、私程度には。
まこちゃん親衛隊は大阪だけだったんでしょうかね?
どこまでが演出か分かりませんよ。
劇場で、ついつられて敬礼しちゃいました。
2008-07-07 Mon 14:07 URL [ Edit ]
おかん80さんへ えみ
楽しかったですよねー。親衛隊は私も最初は演出かとおもいましたが、こちらを見る限り本気の方々みたいです。
http://www.keiyu-net.com/cgi-in/cart/epad/epad.cgi

終わった後は、かっぱ横丁に消えて行かれました。
次の8月もPiper本公演も楽しみですねー!!
大王はやっぱり面白い!
2008-07-07 Mon 15:13 URL [ Edit ]

Secret

TrackBackURL
→ http://kemin.blog7.fc2.com/tb.php/3113-1764ca2a