上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- -- --:--:-- | スポンサー広告 | Top↑
午前8時50分
改札をでた。
既に太陽がギラギラしていて、肌に熱気と湿気がまとわりつく朝だ。
札幌に出かけたのが私の夏休みだったので、世間はお盆休みのこの期間も
通常通りに働いている。
ヨタヨタと歩いてタクシー乗り場に到着。タクシーに乗り込んで行き先を告げる。

道がわからない、という運転手に分かりやすく道を説明した。
直進できれば近いのだけど、道は大きなスクランブル交差点に面した、三さ路。
正面の高架は一方通行の4車線。
つまりこのタクシーは左折しか出来ない車線にいた。

しかし、私が道を説明した瞬間、タクシーは車の合間を縫って
ジグザグに走行し、高架の脇にある小さな側道に滑り込んだ。
確かにこの道が早いけど・・・これって、と呆気にとられつつ
メータを見ると、『空車』のままになっている。

『あの、メーターが空車のままなんですけど・・』
運転手さんに言うと
『いいのいいの!あんな運転しちゃって、警察に見つかったら
営業車が何て運転してるんだ!って怒られるけど、ほら、メーター回ってなかったら
すいません!身内のせてますねん、急いでてすいませーん!って言えるやろ?
それに、道も知らんのにお金もらう訳にはいけへんわー
俺ってホラ、高田順次に負けないぐらいの、いい加減な男だから、わはははは』

『俺ってホラ』って言われたって、初対面だし知らないよ!
と、思いつつ、つられて私もゲラゲラと笑ってしまう。
結局、会社までの金額はワンコインで済んだ。

午前8時57分
出勤。なんとか遅刻せずに着席。
楽しい出勤になりました。

8月12日、札幌から帰ってきた翌日の朝の話でした。
駅からタクシーなんて初めて使った!いつも雨でも風でも台風でも15~20分歩くのに・・
札幌との気温の違いと、休み明けでいきなり遅刻は出来ないと判断した結果の
タクシー出勤でした。
スポンサーサイト
2008-08-15 Fri 17:27:26 | 普通の日 | Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。