上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- -- --:--:-- | スポンサー広告 | Top↑
パターン1
あんまり好きじゃない人の事を好きな人が褒めているので、『あんまり好きじゃない人』に
興味を持ってしまって、調べてしまって、あ。結構いい人やん、好きかも!!
と、単純に影響されます。

パターン2
逆に変にガンコな部分もあり、好きな人がどんなに誉めようとも『否っ!!』と思うと人もしばしば。

パターン3
極稀に、大好きだったのに大嫌いになる人もいたり。

人間の気持ちって不思議よね。

最近の私のパターン1は大王が誉めた『ガリガリガリクソン』だ。
お笑い番組でチラっと見て、キモー!!!と思っていたが、大王がこういうから・・・

今では、ガリガリガリクソンのブログも読んでます。


パターン2は・・
ニシノ。あえてカタカナで、ニシノです。
大王がどんなに誉めようが、どんなにお笑いにストイックだろうが、魅力的な人だろうが
どうもダメです。
好き!と言う人が多いので、きっととても魅力と才能ある人なんだと思うのだけど。
しかし、どう考えても『ひーはー』の副音声は許しがたい。(プンスカ!
まぁ・・あれとて大王が依頼したらしいんだけどさ~。

ちなみにこのリンク先の大王の日記にある
「三谷幸喜作品と後藤ひろひと作品は同種か?」という一文には声を大にして言う。
No!!!!全然違うよ!これについては長くなるからパス!
はい、余談でした。

パターン3
これも、検索よけを兼ねて、カタカナ表記でまいります。フジイフミヤ。
中学高校の頃は、頭がおかしいのではないか??と思うほど大好きで、
妄想小説を書いては、友達に読ませまくりでした。
でもいつの頃からか、キライになっちゃった。
ま、明確な理由があるんだけどそれを書いても仕方ないのでパス。

今回は大王が好きだという人に限られたけど、演劇人が勧める演劇人とかは、もうパターン1にあてはまりまくりで、どんどん好きになっていく。
そして観たい作品がどんどん増えて、観劇攻めにあい、金欠にあえぐ事になるのだ。
年末年始の予定がドシドシ埋まっていくよーー。

あ。そんな大王のブログの昨日の日記はとても素敵だったので、読むことをオススメ。
http://goto.laff.jp/hirog/
文中で大王が勧めてるように、さらにリンク先の山形フォーラムのページで読むのがお勧め。

パコ・・・。(ちょっと感動しちゃった。)
私も声に出して呼ぶのだ、パコ。
スポンサーサイト
2008-09-03 Wed 11:07:04 | 普通の日 | Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。