上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- -- --:--:-- | スポンサー広告 | Top↑
いろんな意味で、噂のピチチ5
前から観たいなーと思っていて、今回上京するタイミングと公演日程がうまく噛み合って初めて観劇してきました。
オールナイトの後だったので、眠くなるかな・・と思ったけど、
そんな心配がブっ飛ぶほどの楽しさでした。

役者さんがみんな独特の雰囲気をもっていて、それがうまくまとまって作品になってる感じ。3つの話がうまく絡んで展開して行く組み立てで、それぞれに緩急がついてて、飽きないし、キワドイキャラ(リアルな男性器の着ぐるみ、しかも中から漫画家が出てくるというシュールさ!)も登場してなんか笑いまくった。

そして、やっぱり千葉雅子ってすごい女優だなと改めて思う。魅力あるわーあの人!(笑)

後、小さい劇場なのにセットがうまいなー!と思った。
オープニングで千葉さんが壁をぶち破って隣の店に乗り込むという場面はドリフのノリ。
銀河鉄道と思わせて、巨大ねぶたとか発想が面白い。
しかもあんなに立派なねぶたなのに、扱いは出オチ!!贅沢だー(笑)
最後の『蒲田の行進曲』のエピソードまで飽きることなく、グングン進む世界にどっぷりはまりました。
一時間半なのにすごく壮大な物語を見た気分。大阪にも来てくれたらいいのになぁ。

年末から来年にかけて、一体何本作・演出するの??というほどの売れっ子演出家
福原充則さんのベースのピチチ5、本当に観てよかったです。

新感線のいのうえひでのりも観に来てたよ!!妙にテンションが上がったわ。
スポンサーサイト
2008-09-22 Mon 15:49:19 | 演劇・映画 | TrackBack:0 | Comment:0 | Top↑

Secret

TrackBackURL
→ http://kemin.blog7.fc2.com/tb.php/3189-89c79e28
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。