上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- -- --:--:-- | スポンサー広告 | Top↑
冬の絵空』を新しい関西の劇場、サンケイホールブリーゼで観てきました。

うーん。微妙に観にくいぞあのホール。
なんだか膝が途中から痛かったぞ!!あのホール。

でも、キレイなホールでした、賢太郎さんが好きそうな劇場だな。
(天井が高く、バルコニー席がある。)

出演者、全員が有名舞台人というすごい豪華キャストだったよー。

まだまだ公演が続きます。ネタバレで以下。

さっくり風味。
仁ちゃんが!!!とにかく仁ちゃんが良かったわ!!

犬男の役で、床に寝転がってたり、わん!!って鳴いたりしかしないんだけど
終盤にセリフを話して、殺陣をする場面があるんだけど
左手でスっと剣を持って立ち上がる時の格好良さったらない!!

生瀬さんもずいぶんクセのある役を好演していて、素晴らしかったけど
仁ちゃんが良すぎた。
ちゅーか、あの役がいいわ。

物語は忠臣蔵がベースの話なんだけど、割と淡々とした進み方
肝心の討ち入りの場面も大立ち回りは一切なし!!
音楽と照明と観客の想像力で討ち入りを成立させている。

面白い演出だなーと思った。
ちょっと退屈もした。

とにかく、仁ちゃんに釘付けでした。

伊達ちんと粟根さんの吉良サイドのカップルがもう・・・もう・・(笑)

あー!後、これは言っておかないと、最後の暗転になる前の
大石蔵之介役の橋本じゅんの表情・・・・抜群!!!!

じゅんちゃんがあんな顔するなんて知らなかったわ。
スポンサーサイト
2008-12-16 Tue 18:20:37 | 演劇・映画 | TrackBack:0 | Comment:2 | Top↑
かえる
最後の表情?見逃しました…。

ワンコが床でゴロゴロしてたり、くっついて歩いてくのもかわいかったね。

段差が少ないですかね?
割と後ろだったのにゴロゴロが見えないとこもありました。
休憩なしの2時間ちょいだと辛そうです。
2008-12-17 Wed 13:02 URL [ Edit ]
かえるさんへ えみ
最後ね、子供が泣きたいのを我慢するような
なんとも微妙な表情をするんですよ、じゅんちゃんが!!

後、私は2階席だったのに、見難かったですねー。
しかも前の座席の方が、右に左に前のめりにと
動き回る人で、視界を遮られて邪魔で邪魔で(苦笑)

言葉や心情で綴る物語でしたけど、やっぱり討ち入りの場面は
派手な立ち回りが観たかったなー。と思いました。
キレイな演出だったんですけどねー。
2008-12-18 Thu 10:35 URL [ Edit ]

Secret

TrackBackURL
→ http://kemin.blog7.fc2.com/tb.php/3263-ad494fc5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。