上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- -- --:--:-- | スポンサー広告 | Top↑
2009年初観劇 『グッドナイト スリイプタイト』

1月16日

今年最初の観劇は、三谷作品でした。
中井貴一と戸田恵子の二人芝居、三谷作品の二人芝居といえば96年と98年に
近鉄アート館で、『笑の大学』を観て以来!!

・・と、いう事で今回も楽しみにしてました。
三谷作品は最近は、生演奏が主流なのかしら??
今回も舞台の横に音楽家の方が居て、ピアノや管楽器でさまざまな音を演奏していた。

BGMはもちろん、携帯の着信音、ホテルの電話の音・・etc。
しかも演奏者も時々物語の登場人として舞台に登場したりするのが
今までとちょっと違う点かも!!

一組の夫婦が離婚するまでの話で、話は全てベッドルームで進んでいく。
舞台右上に電光掲示板があり、数字が表示されている、その数字は
夫婦が出会ってから今まで一緒にいる日数。

最初は離婚が成立して、妻が荷物を片付けに来た所から話が始まる。

日数表示が変わるたびに、ベットが近寄って小道具がプラスされて舞台が
新婚旅行で行ったホテルの1室のベットルームや
新婚当時に部屋は狭くても二人で仲良くすごしたダブルベッドに変化する。

戸田恵子はその時代に合わせて、洋服髪型がかわるので、目まぐるしく舞台と袖を
行ったり来たりするけど、中井貴一は出ずっぱり!!
話し方、歩き方、なんかに変化をつけてそれぞれの年代の同一人物を演じ分けていた。

笑いまくる内容ではなかったけど、じっくり時間の経過と二人の関係を楽しむ舞台でした。

戸田さんが朗々と歌い上げる『保険の歌』があまりにもバカバカしくて
大笑いしてしまった!!

2009年1発目の舞台観劇、出だし好調!!
スポンサーサイト
2009-01-19 Mon 13:54:56 | 演劇・映画 | TrackBack:0 | Comment:0 | Top↑

Secret

TrackBackURL
→ http://kemin.blog7.fc2.com/tb.php/3287-f19f38ff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。