上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- -- --:--:-- | スポンサー広告 | Top↑
観た。昨日観た。

ヤッターマン世代、なおかつ、櫻井翔好きとしては、
大満足の映画でした。

ドロンボー一味が可愛くて仕方ないよー。
チームワークがいいんだよ。

ガンちゃんのダメっぷりもイトオシイ。
この映画は実写だけど、アニメです。

翔ちゃんがいろんな雑誌で言ってたように、まさに『大人の悪ふざけ』的な。
それがいい意味で!!
三池監督作品、実は『ゼブラーマン』を観てまして、しかも劇場で・・・
哀川翔ファンでもないのに、何故、わざわざ劇場に観にいったのか今となっては思い出せませんが
まぁ、観にいきまして・・・かなり脱力して帰ってきた記憶があって
ヤッターマンも『どうであんな感じでしょ。』的な諦めが念頭にあったから余計に楽しかったのかも。

いやーでも『ヤッターマン』は面白いから、悪い人でてこないし(笑)
信じる心・愛・勇気・正義・仲間・いろいろテンコ盛りよ!!
1000円の時にでも、観に行ってみればいいと思うよ!!

以下:ネタバレー。
■ガンちゃんが翔子ちゃんの太ももに口をつけて毒を吸い出す場面。
14歳少女の股間に、26歳(撮影当時)男子が顔を突っ込んでるように見えて(アングルの関係で)
『はぁぁぁぁ~~~~~』(息吸い気味で)と思った。
決してやらしい場面ではないけど、ちょっと眩暈がしました。

■ドロンボー一味が、歌い踊る場面でのドロンジョの可愛らしさったらない。

■生瀬さんのボヤッキーがひたすらドロンジョを想い、そんなボヤッキーを一生懸命応援する
トンズラー、いい人なのよ、本当に(笑)

■ドロンジョとヤッターマン1号のキスシーンは、翔ちゃんのあのぷっくり唇ばかりが気になった。
えへ。

■ムロツヨシがちょっと出てた・・・彼は何にでも『ちょっと』出てる気がする。(笑)

■CMでやってる、炎の中からヤッターマンだ出てくる場面、あれが冒頭です。
いきなりあれから始まります。

■映画なのに『今週のビックリドッキリメカ!!』とか言います。

■ヤッターマン2号を守る為、彼女を抱きしめるヤッターマン1号は素敵でした。ぱぁぁ

■阿部サダヲはインディ・ジョーンズっぽい。そして、最初と最後しか出ない。
でもかなりなGJ!!

■観終わって幸せ気分。きっともう1回観にいくわ。
だって『あ!そこ巻き戻してもう1回』って場面が多すぎたから。
スポンサーサイト
2009-03-12 Thu 18:39:56 | 演劇・映画 | TrackBack:0 | Comment:0 | Top↑

Secret

TrackBackURL
→ http://kemin.blog7.fc2.com/tb.php/3321-9a6ab07a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。