連休に見ましたので、あれこれ。
ネタバレあり。
青木さんの脚本らしいという印象。
都合のいいような展開は何一つなくて、ただ日々を生きていくお話だった。

同級生役の東京03と組合長の藤村さんは、正直他の人でも
よかったような・・・。
ワーワーと言わない泉谷しげるの抑えた演技と
本当は叫び出したいほどに不安をかかえた顕ちゃんとの演技が
じわじわと心に響きました。

顕ちゃんは夢も希望もないような顔をしていたからこそ
時々、見せる笑顔が輝いてた。
もちろん年とったし、シワも増えたけど、それでも
顕ちゃんらしい歳の取り方で、久しぶりに安田顕という人の
演技や表情をじっくり見れて、私は満足でした。

ツヨシくんという人が、かわいそうな人でなく、愛しい人に思えたのも
きっと顕ちゃんの演技のおかげ(誉めすぎか!)

ラスト、神主の役なら、洋ちゃんよりモリでしょ!と思った。(笑)
『時間がなーーい!!』・・・自分で書いてて懐かしいわ!!

スポンサーサイト
2010-01-12 Tue 15:41:04 | 安田顕♪ | Top↑