日曜日に『ナンシー』を観ました。
thakncue枠でとったものの、引き取りを忘れて
一般でとったら2階席でした。
ブリーゼの2階席は恐ろしいほどの急勾配なのだ。

会場についたらパンフレットが売り切れてて驚きました。
何で?誰ファン?どーゆーこと?

ネタバレ?なので一応続きに。

人間関係に細かい仕掛けがされてて非常に楽しかったです。
全体的に演技が大きい印象でしたがそれもご愛嬌(笑)
7人の役者がでずっぱりなのですが、話の展開によって
誰かがうずくまる・・とか
セットの端で拗ねる・・とか
ソファにじっと座る・・とか
7人の中で舞台上にいるものの、「動かない役者」が常にいるので
動いてる役者だけを目で追えばよかったのは楽でした。

顕ちゃんは本当に観るたびに、お芝居が上手くなってうれしい。(何様だ!w)
NACSの舞台を最初に観た時はとにかく声の抑揚が5人ともに気になってたのだけど
それが最近の顕ちゃんはきれいに抜けて
気持ちと声のトーンがあった芝居ができてると思う。
まぁ、つまりは変に観客を煽ろうとする演技じゃなくなった。ってこと。

獏のゆりかご・・あの経験と演出はかなり大きな経験だったのだなーと
今更ながらに思います。

お話はシチュエーションコメディ。
銀行強盗を柔道5段の女子行員が捕まえた。
だけど、女子行員は結婚が決まってて、相手の両親に柔道5段だとばれたら
破談になる。
なので、なんとか犯人を捕まえたのを自分じゃないことにしたくて
警察署長である兄を銀行に呼び出す。(犯人からの犯行声明にみせかけて)
・・というところから始ります。

最初は
『どたばたして・・退屈・・』と思ったのですが
銀行内に閉じ込められてる人間関係がちょっとずつ分かってくると
おもしろかったです。
後半に向けて、展開が加速していく感じが好きでした。

顕ちゃんは若干セリフをカミましたけども(笑)

カーテンコールでは、役者同士仲良しなのがよくわかりました。
顕ちゃんは
『毎日朝まで飲んでます』と。

本当に全国を回る旅公演。
先は長いけど、楽しんでもらいたいです。

モバCUEの西村雅彦とのツーショット写真に爆笑でした。
何設定よあれ!!

西村雅彦好きとしましては、彼が1度だけバカっぽく言った。
『県警本部長だっ!!』のセリフと動きが大のお気に入りです。

スポンサーサイト
2010-06-29 Tue 10:00:31 | 演劇・映画 | Comment:2 | Top↑
まる
姉さん 伯方の塩です。
2010-06-30 Wed 12:40 URL [ Edit ]
まるちゃんへ えみ
了解。いただきです。(笑)
2010-06-30 Wed 15:47 URL [ Edit ]

Secret