上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- -- --:--:-- | スポンサー広告 | Top↑
2010年最後の月、12月ですね。
今年はパソコンを新調したにも関わらず、まぁー更新頻度ダダ下がりの1年でした。

でもまー、そんなもんよね。ブログ7年生ですか。
NACSファンとしてもすっかり落ち着きまして・・・とか言ってみたものの
モバCUEにアップされた顕ちゃんの素敵っぷりに・・・あぁぁぁ(はーと)でした。

ここ最近は観たお芝居は、劇団新感線の『鋼鉄番長』なんですが
もうこれ役者の降板がありすぎて何も言うまいと思ってたのですが、
ちょっとだけ…

17年来の新感線ファンとしてちょっとだけ・・・

今回の降板、もう誰も悪くないし、仕方のないことで
代役で主演を務めてくれた三宅さんの番長もとてもおもしろかった。

ただ・・・・

どうしてもただ・・・って思ってしまう。

久しぶりのネタもので、客演少なめの劇団員多めの公演だったこと。
これがもし、主役が橋本じゅんだったら・・・・・

公演中も失礼ながら何度も何度も思った。

三宅さんの番長は安定していた。抜群の安定感をもって舞台が進んでた
でもこれがじゅんちゃんだったら
アドリブや30年来の『劇団』という仲間だからこそできる『あうん』の呼吸やネタ
なにより、関西弁でまくしたてるセリフまわし
すべてが違っただろうな。

と思わずには居られなかった。

だーーーれも悪くないのはわかってるけど・・・
劇場で、払い戻されたであろう空席を見て、なんだかとてもせつなかった。

ゲキシネでもいい、じゅんちゃんの鋼鉄番長がやっぱりみたい。
スポンサーサイト
2010-12-07 Tue 00:34:43 | 演劇・映画 | Comment:0 | Top↑

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。