3月20日 テンペスト観劇。

観た直後に携帯からmixiの日記に書きこんだものをちょっと文章いじって、のっけとく。

テンペスト

お友達の日記読んだ時に、顕ちゃんがいい役だった…って書いてあって楽しみにしていた!
本当にいい役だった!最初は悪役なのかと思ったけど
ただのいい人だった(笑)

そして千秋楽にして残念だった。

もう今日で大千秋楽なのでネタバレで書きますけど…

琉球王朝の話で、最後に仲間由紀恵を守る為に、
タイマツから火のついた薪を取った顕ちゃんが王朝の城に火を放つという
盛り上がりの場面があるんだけど…

顕ちゃんが火のついた薪を取ってしばらくしたら・・・
火が消えちゃって-!!!(ひゃーって思った)
顕ちゃんはただの木の棒を振りかざしてる人になっちゃってー
だけど、周りは『やめろ!』とか『あぶない』って叫ぶ台詞でー

で、木の棒を顕ちゃんがセットに近付けると
セットから煙が上がって赤く燃え上がる演出でー

顕ちゃんは木の棒を持ったまま燃え上がる城に入って自害…っていう…

かなりな見せ場だたんだけど、なんせ彼が手にしているのは
木の棒・・・想像力で燃えているんだって必死に脳をだます!!

いやー火ついてて欲しかったな!(本音)
かなり残念なクライマックスに(泣)

袖に戻った顕ちゃんが『消えちゃった…』って
スタッフにハの字眉で言う姿が想像できました。
顕ちゃんのせいではないし、不可抗力だということは承知です。

舞台の内容に関しては、演劇と言うより、
歴史もののエンターテイメントショーって感じ。
壮大!!!壮大なスケールなんだけど、なんか映像と生の演技が入り混じって
落ち着かなかった。

仲間さんにむかって、『美しい隣人』だの『マイヤー沙紀』だのっていうのには
ドラマみてたので大笑いしてしまった。くそーしてやられたり(笑)



まぁ・・あのぉ・・・
堤幸彦は映像だけやってて欲しいです。(キッパリ)
スポンサーサイト
2011-03-21 Mon 17:21:49 | 演劇・映画 | Comment:0 | Top↑

Secret