いくら
メス 15歳

6/25の夜10時ごろ、外へ出かけていった。いつもと変わらない様子だった。
11時近くに戻ってきた時には様子激変。
口を開けて呼吸が荒く、ぐるぐると同じ場所を回り続ける。
(猫は犬みたいに口をあけて呼吸することはほとんどない。)
夜間の動物病院へつれていく。
左半身麻痺と失明が判明。
即、酸素室へ入院。

人間でいう脳梗塞。

6/30 呼吸と容態が落ち着いたので退院。
自宅に戻る。

昨日の18時 家族みんなに看取られて、天国へ行った。

面倒見のいい姉御肌の猫だった。好奇心も旺盛だった。
狩りもうまかったし、喧嘩も強かった。洗われるのが大嫌いで
洗ってる時はいつも絶叫に近い声で鳴き続けた(笑)
ブラッシングが大好きだった。一緒に寝ると寝息がうるさかった。
一緒に暮らした15年間
本当に楽しかったし、いっぱい癒された。

ありがとー!いくら。
ずっと大好きだよ!

来月、初盆ですぐ帰っておいで!!待ってるね。
110703_2334~02

スポンサーサイト
2011-07-04 Mon 09:45:09 | 普通の日 | Top↑