上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- -- --:--:-- | スポンサー広告 | Top↑
2/27 うるう観劇
KKPで1人ってポツネンじゃねーかよーとか言ってた自分にパンチ。
賢太郎さんの賢太郎さんによる賢太郎さんと観客の為の世界。
たぶん設定はとても『ベタ』なものなんだけど
そこにいろいろ工夫があったり、仕掛けがあったりで
笑える切ない世界だった。『器用不器用』のコントをちょっと思い出した。
1人とせいげんさんで正解の舞台でした。
トライアンフが正直ポカーン!な内容だっただけに、『うるう』大好きでした。

マカ!


3/3 京セラドーム
かつんこん
かつんのイメージが180度かわった。
ここで多く語っても仕方ないのでパス。

3/10 MONO 『少しはみ出て殴られた』
映画 esを思わせるような、少しずつ狂っていく心理の物語。
ヨーロッパ企画の諏訪くんが、珍しくちょっと可愛らしい役で
和みました。いつも『ワーワー』とうるさい役のイメージなので
刺繍とかしててかわいかった(笑)
土田さんがつくる、ちょっと歯車がずれることから始まるおかしな人間関係が
そんなの間違ってるってわかってるのに、妙に納得できる部分もあって
人間って・・・って間違える生き物なんだな。とつくづく思ったのでした。
舞台序盤、明転したらいきなり土田さんも水沼さんも坊主でビックリした(笑)

マカロニサラダ!
スポンサーサイト
2012-03-12 Mon 11:14:59 | 演劇・映画 | Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。