札幌から戻ってはや3日。
大阪の日常に身を埋もれています。
そして9月にアラフェスが発表になって脳が沸いています。
行くぜ!!待ってろ!国立競技場!

CDJ2012は奇跡のような席でとても楽しかった。
いつもは2人で入るのだけど、今回は4人でチケットをとって
大人数でワイワイいいながらジャンボリーを観れたのも良かったなー
って思ってます。
ダブル国民とダブル子猫。

まずは何につけてもヘコイダーマン。
ヘコイダーマンをこんなにも長時間みれる日がくるなんて・・・
ゴルゴの企画だった頃は何度もヘコイダーマン見るためだけに
札幌へ行きたいと願ったものです。

ラジオから聞えてくる『ブっ!!』という音とその後に男前の声で
『サンキュー!』というヘコイダー。
一体誰に対しての何に対しての『サンキュー』なのかと思ったものですが
それも2012年も健在でした。

長い前髪が目にかかった昭和の男前、デコにはヘの文字の鉢巻。
カメラ目線での『センキュー!』最高だった。

私が入ったのは土曜昼だったので、オリンピックの開会式直後でした。
開会式のポールの歌に感動した顕ちゃんが
十字架をで背負ってでもって階段を上りきって
あの高みで『イ ジュード』を歌い、客席も大合唱したのが
なんとも神々しくてバカバカしくて、そして感動的でした。

DVD収録が入ってましたが、ビートルズは当然DVDに入りません。
ちょっとレアな時間を共有できてうれしかったです。
洋ちゃんには『DVDに絶対入らない無駄な時間』って言われたけどさ!

ジャンボリーの内容自体は新曲が少なかったので
過去の耳なじみのある曲が多かったのも楽しかった理由だと思います。
CUEの音楽班には申し訳ないけど、音楽班が冒頭でテンポよく終わってくれたので
後半はがっつりバカバカしいイベントにはまれました。
とにかく楽しかったのです。
マッスルブラザースの顕ちゃんが脱いだパンツを琢ちゃんにかぶせる
エンディングまでゲラゲラ笑いっぱなしでした。
(キャーってなる派ではありません、大笑いする派なもんで)

TEAM☆NACSの休み休みの5曲メドレーもよかったなー。
捻挫が聴けたのがやっぱりすごくうれしかったです。

詳細なレポは何一つできないけど、楽しかったぜーーってことです。

そうそう、当日の朝、洋ちゃんはお父さんに車で
『きたえーる』に送ってもらったそうで、出発する時に
カーナビにきたえーるを入力して出発したら・・・・

父:ついたけど、この辺でねぇのか?
洋:??
(辺りを見回したら、そこはカリー軒、ものすごい数の人が並んでいた)

洋:(大慌てで背を低くして隠れる)違う!ここじゃない!!
・・・ってなんとか、きたえーるに辿り着きました。

って言ってた。
きたえーるとカリー軒。どんな入力間違いだったのか?(笑)
スポンサーサイト
2012-08-01 Wed 15:24:00 | CUE・NACS | Top↑