ファンミ
行って来ました。
その結果を飾らないでいうと・・・

『相変わらずだった。そしてハイタッチが作業化されてた』


に尽きます。
そして私はもうこの先、ファンミに参加することはないと思います。
CUE20周年のファンミになにか期待した私がバカでした。
そーゆー事務所じゃなかったわあの事務所(笑)

レポなどは熱のある方が熱心に書いてくださることでしょう。
なので私の気付いたことと、簡単な記憶を羅列します。
お料理の質はぐんと上がっていた。
ホテルのお料理担当の方とモリがんばってくれたんだなーって思った。
どれも美味しくいただきました。
ゴボウのポタージュ?は本当に美味しかった。

歌いながら真横を通過する洋ちゃんにヘラヘラした。

壇上でマイク使わないで、シゲと顕ちゃんがひそひそ話しては
2人でうふふって感じで笑っていてそれがとても可愛らしかった。

鈴井さん・・・久しぶりに元気で動いてる姿をみたよ(笑)
そして作ったクリスマスの歌暗すぎる・・
ファンミでみんなで歌う歌じゃねぇ(笑)

琢ちゃんは壇上でなにかにもたれて立っていて、藤尾とよく話していた。

顕ちゃんと鈴井さんが2人で顔を見合わせてわらってたり
同じ立ち姿で立ってたりして、相変わらずの師弟関係を思わせた。

フォトダイでも話題だった安田ケーキ、長年の顕ちゃんの夢でモリの結婚式の時に
やりたいってモリに提案したけど丁重に断られたので
河野の結婚式で実現してうれしかった。

洋:でもこいつ(顕)ケーキの用意があるから披露宴の間とか
全然席にいないのよ!オレたちはケーキやるって知ってるけど
知らない人には『安田さんいませんね?どうしたんですか?』って
すげーきかれた、で『ねぇ・・どうしたんでしょうねぇ』とか言ってさー
で、ケーキで出てきて、着替えて席に戻ってきたら今度は
ずっと泣いてんの(笑)なんなのよ!!

タレントに関するクイズでは鈴井さんとオクラホマのが出題された。
河野のかしこい感じと藤尾のダメな子ぶりの対比がちょっと面白かった。
はじめてオクラで笑ったと言ってもいいぐらいだ。

そして鈴井さんの小学校と中学校時代の文集からの出題。

今度こそ(  )へかえるのだ 星の子より
僕は(  )へ帰ってしまうが、僕は宇宙の果てで君たちのことを見守っているよ。

(  )に同じ言葉が入る問題なんだけど、とにかくタレント陣が一斉に
『星の子』をいじりたおす。

洋:会長!星の子だったんですねーーー!!

想像できるでしょ(笑)言いたい放題。
テレまくる鈴井さんは可愛らしかったです。それにしても中二病こじらせてるな(笑)
ちなみに正解は「M42星雲」

お客さんからの質問にタレントが答えるコーナーでは
『森崎さん、安田さん、戸次さん、音尾さんへの質問です』

というのがあって4人が一斉に机をくっつけて、洋ちゃんだけポツンと1人になる場面が(笑)
困った顔でうつむく洋ちゃんは新鮮でした。
4人への質問は、『勇者ヨシヒコ』の衣装やメイクに関するものでした。
ヨシヒコの衣装もメイクさんも愉快な人らしく現場でどんどん布を足されて
盗賊はみんなあんな感じになるらしい。
好き勝手やりすぎて、脚本の福田さんが驚くこともある、って顕ちゃんが言ってました。

後はお決まりのプレゼントコーナーとか2ショット写真のコーナーとか
フォトセッションとかですな。

2ショットのコーナーでは写真をとりたいタレントを
イニシャルで言う、ってのがあって、『Y』とお客さんがいうと
ようさんとやすださん、が一歩前にでた。

『YY対決』とか言われて、顕ちゃんが洋ちゃんに
プロレスの足技をかけようと、足元にすべりこんでました。

洋:もぅー!やだー!YY対決!つかれるー!
昨日もあって、昨日は安田と相撲取らされたんだからー!
(お客さんが選んだのは洋ちゃんだった)

選ばれなかった顕ちゃんの身の引き際の早さたるや。
あっという間に後列にもどっていった。

後、来年の洋ちゃん40歳をベトナムで祝おうというツアーがあるらしいよ。
面白そうだけど、今の私はそこにお金は使えない!!

最後の挨拶ではシゲが『もう楽屋で居場所がない!』と

シゲ:やれ結婚だ!子供だ!子供が生まれたら名前は?
とかでみんなで字画のサイトみたりしてさ!つまんねーよ!!
オレも来年は仕事も頑張るけどプライベートも頑張る!!

と声高らかに宣言してました。
何年か前のファンミでもきいたような・・・・頑張れシゲ!
私も頑張る(笑)

最後の挨拶、顕ちゃんの番になったときに
ハッピーバーズデーの歌とケーキ登場。
会場がハッピーバーズデーを歌うものの壇上のタレント陣は
一切歌わないというお決まり。

顕ちゃんがマイクをぐいぐい琢ちゃんにむけてましたが
笑いをこらえながらも琢ちゃんは歌いませんでした。

ここまでは本当に楽しかったのですよ。
本当に。
来てよかったなー。楽しいなーって本気で思ってたここまでは。


で、いよいよハイタッチですよ。

ハイタッチって最初の頃はもっと話せたし、
琢ちゃんなんてハグとかしてたり、
短い時間でも何らかのコミュニケーションがとれる感じだったのに…
久し振りに参加したファンミのハイタッチは、
タレントとお客さんの間にポールがありロープが引かれ、
タレントはロープの中に立ち『手だけ出してます』状態。

いつからこんなことに??

一言でも話そうものなら後ろにスタンバイしてるスタッフに有無を言わさず背中を押される。

なんだあれ。
なによあれ。
ハイタッチがみんな楽しみなのにまるで流れ作業。

がっかり。

あ。そのやり方に不満なだけで、見送ってくれるタレント陣は
みんな優しく目を合わせて笑ってくれてて素敵でした。(これ大事)

2005年に最初に参加した時にも思ったけど、
洋ちゃんは本当に優しく笑うなーと思った印象は今回も変わらなかった。

顕ちゃんとシゲは麗しく、思ってる以上に白いぜ!あの二人。

琢ちゃんはハイタッチの時ギュっと手を握れば相変わらず『ギュ!』と握り返してくれる!

がっかりとか言いながら、そういう観察は怠らなかった(笑)

8日のお昼。一番に顕ちゃんをお祝いできたのも良かった。

8日は千歳からの飛行機全便欠航で帰れなかったけど、
一泊二日の予定が二泊三日になったけど…

いろんな意味で記憶に残る私の最後のファンミになりました。
スポンサーサイト
2012-12-12 Wed 14:06:02 | レポ・文字起こしなど | Top↑