上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- -- --:--:-- | スポンサー広告 | Top↑
・2月になったら、ヤッターマンの宣伝兼ねて、嵐の映画がいっぱい放送になるってきいた。

黄色い涙・・の小汚いイカサナイ翔ちゃんが全国のお茶の間に流れるかと思うと
櫻井担当としては、若干胸が痛みます。
本当はキレイな顔した、可愛い子なんです!!と言ってまわりたい(笑)

・ピカンチはね、まぁ楽しいんじゃない、誰が見てもそれなりに。

・監督が堤さんだし、脚本が河原雅彦だもん。

・河原雅彦はご存知??ともさかりえの元ダンナで、演劇界の人ですな。なかなかぶっとんだ男ですのよ。

・堤幸彦はいわずもがな。『金田一少年の事件簿』、『ケイゾク』、『池袋ウエストゲートパーク』、『TRICK』、で、『20世紀少年』ね。

・・・・とかいいつつ、映画になった当時は、「堤とまちゃぴこが組んで、なんでアイドル映画とるのさ!!」と、あたくし随分むくれた記憶があります。
堤作品も好きだし、芝居も好きなもんでね。あの頃の自分に伝えたい、『お前、数年後にそのアイドルの虜になるんだぞ!!』と。

・何がきっかけで、誰にハマルかなんて本当に分からないよなぁ。
スポンサーサイト
2009-01-20 Tue 10:52:51 | | Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。