狂喜乱舞の日曜から2日。
まだまだ脳内は嵐です。

レポ?
無理っす。そういうのは上手な人が上手にあっちこっちに書かれてると思うので
それをどうぞ。

9月27日の開演までの行動記録。

13:00 舞台を観る。私以外の残りの3人は嵐話をしつつでカフェで私待ち。
14:30 劇場から出て、3人と合流。いざ、ドームへ。
15:00 改札でてから、ドームまで沿道にビッチリ『譲ってください』の人々。
     国立にグッズを買いに行った、智担によると
     『国立より、たくさん人が立ってるよーー』とのこと。
私達4人は、ドームへは向かってるものの、なんせ『当日引き換え』なもんで。
チケットが手元にないという、心もとない状態でいざ、受付へ。

『入場したら、アリーナ・スタンドのお客様とは一切接触できません』
『売店はありません』
『部屋に入ったらロールカーテンを開けてはいけません』
『座席からモノを落としたら下の人が死にます。』

とにかく、あれもこれもしてはダメだと注意を受ける。
軟禁か??

不安になった友人が言う
『ねぇ・・トイレにも行っちゃダメなのかな?』
いいだろ!それはいいだろ!行かせてくれよ!トイレぐらい!!

で、復活当選した友人が身分証と会員証を見せて、やっとチケットがもらえた。
券面には820号室と・・・何それ?どこそれ??

つまりは・・
ビスタルーム(BOX席)のバルコニーという事でした。
ホテルの1室のような部屋がズラと並んでるドーム8階のビスタルーム。
上のリンク先で、一番上に掲載されてるような座席で、私達4人はラッキーなことに
前列でした。(まぁ、2列しかないんだけど・・)
8階・・・とはいうものの、ぜんぜん見える!肉眼ではっきり見える。
(裸眼でまだまだ視力1.5のワタクシ)

この時点で15:20

このフロアにはフロア専用のトイレがあるので、さほど並ばずトイレも済ませられた。
身を乗り出して、眼下を眺めてみると、どうも真下が親子席&車椅子席の様子。

お!これは!!

淡い期待に胸を膨らませる、初心者4人組でありました。

N担 飛んでくるかなー?
O担 国立は最初、飛んでたよねー。
S担 このドームは天井可動式だし、なにもワイヤーとかないから飛ばないよー。
A担 飛んで欲しいなー。

アラフォー3人+アラサーの真顔での会話(笑)

そして、着々と16時が迫る。
バンドの人が定位置につき、ざわつきはじめるアリーナとスタンド。

そして客電が落ちて、赤いペンライトの光が輝いて!!!!!

キャァァァァァァァ!!!!!という歓喜の悲鳴がドームに響きわたる!

・・・・つづく。
スポンサーサイト
2009-09-29 Tue 11:08:11 | 嵐コン | Top↑