宿題くんが終わってしまった。
来週からはZEROの後にあのCMが見れないんだ。
深夜ならではの、あの空気とあの嵐とは会えないんだなーと思うと
胸がキュっとなります。

新しい番組も宿題くんのスタッフだったらこんな気持ちには、ならなかったとも思う。
8年ずっと大事に育ててきたあの子達を、会社の方針で急に
取り上げられるスタッフさんの気持ちを思うと泣けます。
たとえ、そういう世界で働いてるのだとしても・・。

最後の智の挨拶が素敵だったなー。

智:最初はへんな番組だなって・・
潤:へんな・・って言うな!!
智:今の嵐の空気は8年間かけて、地道にやってできたかな・・って思うから。
みんなの愛を感じた。
ずっと愛されてたって、改めて思う。すごく思うな。
・・・僕は寝ません。
和:寝ろや!!(吹き消されるロウソク)

マチモチくんのツッコミにはじまり
カズナリさんのツッコミに終わったけど
実はとてもいい事を言ってるサトシであった。

計算なんて全然ないと思うけど、スタッフが自分達のこと
どれだけ思ってくれてたか、知ってるよ。ってことを
サトシらしい丁寧な言葉で言ってて、リピートして見て、こっちが泣きました。

ゆるい宿題くんらしい30分だった。

書き出すとキリがないので、書きませんが
5人の仕草や表情の全てがいとおしかった。

全力で、縄跳びジェスチャーをした翔ちゃんがお布団に倒れこんだ時にみえた
足の裏の汚れさえも。

『しやがれ』がどんな番組になるのか、つかめないけど
そういう番組ができる人気と実力をつけたのは、たしかに今までの
深夜の8年間だったと思う。

嵐さん、スタッフさん、お疲れ様でした。
また、みなさんで番組を作る日がくれば、きっとキャーキャー言いながら私は
楽しませてもらいます。

いつか笑ってまた再会 そう絶対。
スポンサーサイト
2010-03-23 Tue 13:59:30 | 宿題くん | Top↑