月曜に札幌嵐コンから戻ってきました。
いまだに現実世界に生きられないでおります。

セトリに関しては変更なし。
日曜に証の演出が変わりました。
水スクリーンにメンバーの映像が映し出されるものに変更。
それ以外は大きく大阪と変わることなく。

まずは、ネタバレ、レポとかでなく、『感想』を書かせてください。
私の偏った想いなので、苦手な場合は読み飛ばしてください。
札幌では土曜と日曜に入りました。
日曜のコンサート。驚愕の席でした。D4ブロック、下手花道から2列目
真横は人力トロッコが通る通路。角でした。

ファンサが皇族の方のお手フリ!と言われる櫻井翔くんですが
わたくし、人生初、自担からファンサをもらったということだけお伝えしておきます。
それは指差しでも、ピースでも、お手フリでもないものでした。
もったいぶりますし、これは初体験なので内緒です。すいません。

12月2日、翔ちゃんが私にファンサしてくれたからファンサ記念日。

と名付けたいぐらいです。
なるだけ冷静にと思って書いてますが顔面はへにゃへにゃ崩壊です。
私は友達と3人で入って2列目だったのですが、同じく最前列に3人組がいたのですが
彼女達はペンラもうちわも持たない集団でした。
私たちの後ろはにのあい担。私のとなりはニノ担の友達でその隣が潤担。
つまりは周囲に『翔』といううちわをもった人は私だけだったわけです。

それで2列目という嵐メンの視線の動きが追える距離で、翔ちゃんが明らかに私をみて
ファンサしたのですから、あれは私のものです。(笑)

では本題の感想を。
大阪でみた時は、『ポップポップって言うわりにはそうでもないなー』って
思ってました。
去年は相葉ちゃんのことがあって、1曲の1番は踊るけど、間奏、2番はお手フリという
パターンが多かったのでそれに比べれば踊っているのですが
リフレイン・マイガールといった曲が入ってることに今更感を感じて
なんだかな・・・と。
でも札幌でみていて、こういうバランスが案外いいのかもしれない。と思い始めました。
今までのような堅苦しい挨拶もすっとばして、「元気もらったよ。楽しかったよ。バイバーイ」と帰っていく嵐さん達をみてると、そんな気がしてきたのです。
回数を見て慣れた・・・とかではなく、嵐自身も大阪よりこのセットリストに馴染んでる気がしました。
智の振り付けもどれも素敵でした。やっぱり歌って踊るキラキラ男子のアイドル力はすごいです。

お寿司を食べたとか、ニノの部屋でイントロクイズとしたとか(ジュニアと潤と)
相葉ちゃんが窓あけて寝て朝6時に極寒で目覚めたとか
みんなでジンギスカン食べに言ったけど、潤は嵐のテーブルから抜けてバンドの
テーブルでご飯食べてたとか、そんな愉快な話もききつつ
玉の汗を飛ばして踊る嵐さんのコンサートを楽しみました。

私の入った大阪最終日・札幌土曜日曜。
カズナリさんがソロの歌詞全部間違えたのも印象的です。
福岡以降はがんばってもらいたい(笑)

さて、コンサートの感想として書きたかったことの1つに
「翔ちゃんのキメゴト」があります。

『翔ちゃんのキメゴト』(勝手にタイトルつけた)
今年の最初の名古屋のコンサート、参加できたものの泣くほど悲しかった
私は書きました。
翔ちゃんが笑わないしご機嫌が斜めだともかきました。

アラフェスでも今回のツアーでもあの翔ちゃんの最後に突然笑わなくなって
真顔になる感じが怖くてちょっとトラウマでした。
今回もコンサートが終盤になりバーイバーイと去っていく時間になると
やっぱり笑わなくなって、真顔に・・・・

まただ・・・なんで?と不安がよぎります。でも今回は悲しくならないで
何故そんな態度なのか観察することにしました。

終盤、ワイハを歌いおわり最初にはけていく時、
ノリノリで体ではリズムをとってるけど、顔は全然笑ってなくて
『なにこれ・・・機嫌わるいの?』と思う。

アンコールで出てきた時も真顔で、マイガ歌いおわって
2度目にはける時も4人は笑ってるのに翔ちゃん真顔で
『・・・なんかヤな感じ』と思う。

Wアンコールではける時には智とふざけてはけていくんだけど、なんで笑わないのか?
気に入らないことでもあるのか?
『つまんないな・・・』と思ってたのだけど、

!!!と突然思った。
あえてのそういう設定を自分で決めて、そういう顔をしてるんだと、
機嫌悪いわけじゃなく、あの場面ではあえて笑顔にしてないんじゃないかと。

そう思って札幌の日曜、翔ちゃんロックオンではけていく姿を見てたら、
マイガではけていく時、マイガのリズムに合わせて左右の肩をカンカン!って上下させて面白い動きをした!
で、振り返ったらやっぱり真顔だったので、あの場面ではすごく楽しいし、
ワーってしたいけど、あえての真顔設定をしていることを確信。
他の4人がワーワー盛り上がってるのでちょっと俯瞰するキャラにしてると確信しました。

アンコールで出てきた時も得意気にバスタオルを広げながらのドヤ顔(笑)

途端に面白くなった(笑)
真顔と思ってた顔も『それ決め顔のつもりか?ふふふ。』と思えるようになりました。
全部想像ですけど。
あの場面では笑わないでシュっとした顔してはける。という翔ちゃんのキメゴトを見た気がして(勝手に解釈して)なんだか笑わない姿さえいとおしく思えて、私のPopcornツアーが終わりました。

真顔でも翔ちゃん、実は超絶楽しいようです(笑)

前のツアーのように翔ちゃんのご機嫌斜めだけを見て凹んで終わるっていうのじゃなくてよかった。
名古屋も実は『笑わないプラン』だったのではとさえ思いはじめています(笑)
スポンサーサイト
2012-12-05 Wed 14:56:23 | 嵐コン | Top↑