上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- -- --:--:-- | スポンサー広告 | Top↑
高知2日目。
ホテルのふかふかベッドで気持ち良く目覚める。
パンとジュースの簡単な朝食がついてるんだけど
それより睡眠を優先させて9時過ぎまでグーグーと寝た。

10時前に出発。
ホテルの近くにある気になる建物。
秘密結社かなにか宗教かと思う赤いムカデのマーク。
老舗の足袋屋さんだった。
12.jpg

路面電車にのって高知城へ。すぐついた。
14.jpg
高知城
追手門から天守閣が見える構図って珍しいらしい。門の中では昨日のよさこいの
舞台の片づけ作業が行われてました。
この日は汗が噴き出すような暑さ。
大きな石段の階段をぜぃぜぃいいながら汗だくで登る。あ゛つ゛い゛・・・・

お城の中には冷たいおしぼりが用意されてて生き返る思いでした。
人目もはばからず首とかふきまくる。ふひーー。
天守閣の中にも急こう配の階段があってそれをまたひーひーいいながら
のぼって最上階へ。こじんまりしていながらも高知市内をぐるりと見渡せる天守閣は風もぬけて
気持ちよかったです。ぐるりと展望を堪能しました。

ぐー。お腹もすいたのでまたひろめ市場にいこうとお城をくだります。
途中の窓からみえたしゃちほこさん。
15.jpg
お城の門からでて、徒歩5分でひろめ市場到着。
今日は市場ないのいろんなお店をめぐって高知っぽいものを
集めて自分流定食を作った。
16.jpg
あぶりサバ寿司
うつぼのたたき
コーンがはいって海老がささってる揚げシュウマイ。
ビール。そしてもちろんビール。

うつぼのゼラチン食感というかコラーゲン感がすごかった。
高知なんでもおいしいわー。
市内をブラブラしてみるものの、基本この夜の顕ちゃんの舞台以外は
ノープランなので、どーしようかなーと思いつつ
沢マン(沢田マンション)にいってみることにした。

高知駅から1駅。駅からあるいて10分ほどで到着。
日本の九龍ともいわれる、セルフビルドの金字塔。沢マン!!
17.jpg
ルールさえ守れば自由に見学できる。

18.jpg 19.jpg
20.jpg
コンクリートがなくて突然メッシュになるスロープ(下が丸みえで怖い)
マンションの4階?だかに存在する謎の池。魚がいて、のぞいてたら餌もらえるのかと
思ったらしく何匹が寄って来た。
そして屋上にドンと鎮座する赤いクレーン。
なんか、日本じゃないみたいだった。いろいろ写真を撮りたかったけどマンションだし
暮らしてる人がいるので控え目に見学して帰ってきました。
フォトジェニックなポイント満載だったわ。

高知にもどってお土産買ったりして、荷物おいてから電車にゆられてあかおか駅へ
駅の下にはくろしお鉄道各駅のキャラクター人形が展示されてました。
デザインはあんぱんぱんのやなせたかし氏。
21.jpg

あかおか駅からあるいて『とさを商店』へ
(マミがお休みの時の高知編に登場したお店)
22.jpg
クリーニング屋さんだけど飲食店という不思議スタイル。
おにぎりあたためますか、で紹介されてた、ちりめんおこげを食べる。

揚げ焼きしたカリカリおにぎりの上には大根おろし。
まわりにちりめんじゃこがたっぷり。
そこに風味のいいかつおだし。日本人でよかったと思う食べ物。
23.jpg
お店は家族経営のようで暖かい雰囲気のお店でした。
豚一家(モリ・シゲ・洋)の写真も貼ってあって、一言言ってから写真を撮らせてもらった。
小腹をみたいして、そこから徒歩10分弱の弁天座へ

24.jpg
芝居小屋って感じ。
京都に続いて、高知で顕ちゃんの1人語りの世界を堪能。
京都に比べて舞台が断然小さく顕ちゃんの動きも全く違っておもしろかった。

おわるとまっくら。
あかおか駅前だっていうのに、まっくら。怖いなーっておもいながら駅までの道を歩きました。
暗すぎる。
25.jpg

高知にもどって夜ごはん。22時くらいにやっと高知にもどってこれた。
ずっと魚介をたべてたので、この日はお肉。
土佐地鳥や土佐ジローが食べられる焼き鳥屋さん。
26.jpg

27.jpg

楽しい2日目の夜は更けていきました。

3日目はまたもやひろめ市場、明神丸で塩たたき定食&ハランボ!!
28.jpg
これが高知食の食べおさめになりました。

帰りもプロペラ機で四国や瀬戸内海の島々を眺めながら無事に大阪に帰ってきました。
楽しかった高知。
またいきたいな。
今度は室戸岬にまで足をのばしてみたい。
スポンサーサイト
2014-08-25 Mon 10:25:30 | お遊び・お出かけ | Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。