上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- -- --:--:-- | スポンサー広告 | Top↑
節が変わる節分をかなりすぎました。
2月の第一週の土日は金沢に行ってました。付き添い旅行のような感じだったので
兼六園も21世紀美術館もいかなかった。

のどぐろ。
1423703161622.jpg

白子。
1423703163121.jpg

石川のおいしいカップ酒
1423554176210.jpg
白が旨口。黒が辛口。

泊まった旅館の大ハズレの蟹。
1423703160924.jpg


(生まれて初めて蟹がおいしくない!!と心の底から思ったぐらいまずかった)
焼きガニはパッサパサ
ゆでた蟹は冷凍もので塩辛い。
蟹の身は甘味がなくパサパサ…
全員が残しました。
せこ蟹もほぐしてあるけどいかにも冷凍を解凍しましたって感じで
全然おいしくなかった。
楽しみのはずの夕食が拷問・・・

数年前の城崎で食べた蟹のレベルがすごく高かったので
本当にがっくりの夕食でした。
【じゃらん】がお勧めするコースだったんだけどあまりの内容に
口コミでクレーム書いたら見事に掲載されませんでした。くっそう!
だからブログに書いてやる!!

いや本当にひどかったわ。たまに宿の口コミなどをみてると
『二度といきません!』ってのを見かけて
『いやいやいやww』って思ってたけど今回は本当にそう思った。

露天風呂は竹垣1枚で男湯と女湯が隔てられてて話声も何もかも
筒抜けでゆっくりお湯につかるどころではなかった。

部屋のお風呂にお湯をはったらほこりが大量に浮かび上がってくる。

水差しは水垢がついてて最悪。

敷布団ぺったんこ。

朝食も部屋食だったので担当の仲居さんが
『朝は7:30ぐらいにお電話してから、お布団をあげにきますね。
それからお食事の用意させてもらいます』

・・・って言ってたのに7:50頃にいきなりドンドンドン!!!って部屋の
ドアがたたかれて、おじさんおばさんが4名どかどか入ってきて
『お布団あげます!』ってデリカシーのない感じだったし

朝食のご飯は固く、暖かいのはお味噌汁だけ…。

2度といかないあの旅館
(思い出して立腹!)



近江町市場のランチで食べたのどぐろは最高だったなー。
(おいしい記憶)

旅行の間も心の晴れないことは相変わらずずっと続いていて
帰宅したら帰宅したで、祖母が下血して命にかかわるレベルの貧血に
陥っていて、即入院。

少し神経を病みそうなレベルにくたびれた。
モブログにも書いたけど口内が真っ白だよ・・・。

もう少ししたら春がくると信じてがんばる。
スポンサーサイト
2015-02-12 Thu 10:50:38 | お遊び・お出かけ | Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。