田口くんのこと、悲しいし寂しい悔しい。

なんとか説得したい3人と同じ方向を向けない何かってなんだったんだろう。
10周年のタイミングでどうして?

いろいろ疑問が沸き上がるけど、当人たちにしかわからないことで
考えたってわからない。
ベスアの現場にいたファンの気持ちを思うといたたまれないよ。

亀ちゃんは『同じ気持ちを持って前に進めないという話がありました』
たっちゃんは『何度も何度も説得しましたが彼の意思は固く』
ゆっちは『芸能活動に関する考えに大きな隔たりがあり』と書いていて、

肝心のじゅんのは『一身上の都合』と。

それで残る3人が謝るのはあまりに理不尽だとも思った。

メンバーが口々に「昔はKAT-TUNが嫌いだった」と語る中で、
じゅんのだけが、「俺は最初から今までずーっと好き!」


って言ってたのに。どうしてなの??
悲しいし寂しい。
スポンサーサイト
2015-11-25 Wed 14:36:17 | 普通の日 | Top↑