上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- -- --:--:-- | スポンサー広告 | Top↑
佃製作所が大事にしてきた「バルブシステム」はやっぱり佃製作所のものだと思うのです。
俺が開発したから俺のもんだ。このバルブシステムを持って俺は独立するんだ!
っていうのは、ちょっと社会の仕組みとしてお話が通らないと思うのです。

(物でなく、人間だからこその感情があることは重々承知)


ファンでもなんでもない、何もしらない人達がいーじまさんを悲劇のヒロインのように言うのを
何とも言えない気持ちでみていた。
SMAPはカウコンに呼んでもらえなかったんじゃなくて
飯島さんが出さなかったんじゃないの?っていう発想がないことにもビックリ。

2013-2014のカウコン。あれも怖かった。
嵐ときおV6は出演しなくて、ジュリー派からはNEWSとじゃんぷだけ、
KAT-TUNは大阪からVTR出演だった。飯島派のタレントと呼ばれるグループが多く出ていて
そしたら、あの時最後に慎吾くんが来たよね。

『なにこの仕組み、気持ち悪くて怖い』て思った。
(何度かブログにも書いてるけど慎吾くんは大好き。)


そんなことを一連の騒動をみて思いましたのです。
スポンサーサイト
2016-01-27 Wed 15:23:26 | 普通の日 | Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。