FC2ブログ
感想を4連発。

12月2日 SKG 『B計画』
12月6日 阿佐ヶ谷スパイダース 『イヌの日』
12月8日 福田転球 『変幻自在』
12月9日 表現さわやか 『そこそこ黒の男』

以下、感想など。
4本ぶんなんで、長いっす。
最初に何度も書いてますが、『芝居の好み』は『好きな異性のタイプ』と
同様に千差万別。
あくまで私の感想って事でヨロチク。

12月2日 SKG 『B計画』
初見のSKG。
あぁ・・昔、みたみたこんな話。という印象。
二重人格だとか、精神障害だとか、記憶喪失だとかが
テレビドラマで取りだたされてた頃、芝居のストーリーも
そんなのが流行ってた時期があって、その頃を思い出した。

トリプルキャストだそうで、キャストごとに微妙にセリフが
違ったらしい。その趣向は非常に興味深いと思った。
私は7月に観て、長い間見たかったにも関わらず非常に『残念』な
印象しか残らなかった『高橋逸人』がもう一度みたくて
彼とLOVERでお馴染み『小山めぐみ』がエントリーしている回を
選びました。

そして思った。『高橋逸人』という人。
Warやアルプスと同様、誰かに演出される舞台ではとても良い『役者』だ。
演技はさすがにみなさん達者でいらっしゃった。
天野さんが、なんとも愛らしかった。

ただ、物語が『キレイすぎる』のと『二人が夫婦であること』が
すぐに分かってしまったのが残念ポイントでした。
劇中では触れてないけど二人がしてる小道具の結婚指輪、もうちょっと
効果的なポイントとして使えたらよかったな。
SKG・・機会があればまた観るかもしれん。

感想番外編。すぐ斜め前にイナダ組の某女優さんがいらっしゃった。
前説が江田さんだった・・細く白かった。

12月6日 阿佐ヶ谷スパイダース 『イヌの日』
グっと来た。やばいぐらいに面白かった。
長塚作品は観る度に、『心の闇』に気付かされるのだけど
中でも今回は最強だった。

歪んだ母子愛・無垢な愛を守る為の10年以上におよぶ監禁・裏切り・順応。

日々の暮らしでできるだけ知りたくなくて、知られたくない人間のいろんな部分を
『見てごらん』と目の前に突きつけられた感じがした。そしてそれは
決して嫌な印象ではない、重く暗いのだけど『嫌』ではない。

うぅーたまらん!!何度思い出してもゾクゾクする!
もう一度観たい!観たい!観たい!!
今度から阿佐スパは2日間取るべきだな(笑)はぁ~面白かったなぁ。

舞台のセットもとても考えられていて、舞台を上下に分割。
上段に、家のセット、下段に監禁場所である防空壕のセットになっている
その為、照明を切り替えるだけで、防空壕と家が切り替わるので
暗転で流れが途切れることがなくて、話の運びがスムーズだった事も
かなりの高ポイント!!

キャストも魅力満載で・・。中山・松浦の微妙な関係が
観ててせつなくてキュンとなった、あぁ・・バカだなぁと思いながらも
あの二人が愛しくて仕方なかった。
そして!!PPPPの玉置さん!!見た目は完全におっさんなんだけど
どーみたって子供にみえるから不思議だった。

監禁されたのは子供時代でそれから17年すぎてるので、見た目は大人で
問題ないんだけどねー。

最後に自由になる機会を与えられるのに、彼らは地上に出るという選択ができない。
それは自己暗示によって確立された世界で生きてきた彼らの
悲しい性で・・見てて辛くて切なくて、なんでよー!って
思いながらも、彼らの気持ちもわかってまた心の空洞を覗いた気がした。

防空壕の爆破だけで終わらないラストがダメ押しで、とにかく・・
素晴らしい舞台だった!!!
あぁーしょぼい感想しか書けない!!語彙が足りないよぉ。

12月8日 福田転球 『変幻自在』
100分足らずの、福田転球のワンマン、コントライブ。
笑わす事しかかんがえておりません・・・という言葉通り。
ゲラゲラ笑った。
芸人さんのコントとは違う、『演技力ありき』のコントで
すごい面白かった!!
中でも『福田転球の自伝』をミュージカル仕立てで演じる演目は
最高に面白くて笑い倒しました。
まだまだ『福田転球』という役者を知らない人が多いのはすごい残念。
機会があれば是非ともーーー!!!
最強に面白い役者です。

カーテンコールで、橋田さん(元・転球劇場)が、転球さんの役で
出てきた時にはもぉ^会場は最高潮の笑いで、やられたわー(笑)

12月9日 表現さわやか 『そこそこ黒の男』
猫ホテの池田鉄洋(イケテツ)主宰のコントユニット
第3回公演、イケテツは『すぐれた脚本を書ける!!!面白い!』って思った。
医龍(ドラマ)ではそれはそれは、変なキャラでしたけど
舞台の彼は『しゅてき♪』でありました。

オムニバスのコントになってるのだけど、ゆるく話がリンクしていた。
中学時代にボーイスカウトに参加した3人の同級生の話がメインストーリ-。
まさか、この舞台で『ジャンボリーの歌』が聴けるとはおもいもしませんでした(笑)
ジャンボリー♪ジャンボリー♪ジャンボリー♪・・もちろんモリの振り付けとは
全く別の動きだったけど、私は危うく行進して隣の人の方に手を置くところでした!!
イヤ、まじで(笑)
あと、ハナタレボーイスカウトでモリがなにやら歌ってる曲も歌ってたし
3本指で敬礼してて、うほーーー!!!と
全く別のポイントに心奪われました。

イケテツ目当てで観たけど、興味を引く役者が満載のこのユニット。
今後も見逃せないと思った。特にただ1人の女優。
佐藤真弓さん!!あの可愛らしさは何ー??
小橋アキ+犬山犬子的可愛らしさと自由さを備えていて
それなのに私より年上とは!!それなのに稽古中に雑誌を読んでて
イケテツに叱られるとは!!
なんて魅力的な彼女!!一気にファンになりました。

この舞台は音楽が良かった。ポップでキッチュでサイケな感じで(笑)
話の中には、いろんな意味で『そこそこ悪い男達』が登場する。
ポップな音楽の中で、実は結構悲惨な話が展開するコントなんだけどね。
その微妙なバランスが面白かった。時々コントの中での繰り返しが
『ひつこいな・・』と思うこともあったけど。

今回はアフタートークに『小林顕作』が登場して、イケテツ・顕ちゃん・佐藤さんの
3人のトークあってそこで再度、イケテツ&顕ちゃんに恋をね・・(笑)
イケテツの穏やかで優しい話し方にやられましたの。
顕ちゃん(小林さんね)かわいい男なんだな~。
今度こそ見に行くぜ『コンドルズ』と心に誓ったのでした。

以上、ラストサムライを横目で見ながら書いた感想でした。
スポンサーサイト



2006-12-10 Sun 23:31:28 | 演劇・映画 | TrackBack:0 | Comment:6 | Top↑
みゅう
こんにちは☆
自分が見たときも、そうでない時も、えみさんの感想を楽しみに読ませてもらってます。

『噂の男』DVD発売してるみたいですよー。
私、さっき知ったばっかりで。
飛び上がって喜んじゃいました♪
2006-12-11 Mon 16:48 URL [ Edit ]
えみ
v-218先週の7日発売されて速攻で
購入済みです(笑)
ふふふー。
お芝居はもちろん、副音声が楽しみですよね~。
2006-12-11 Mon 17:04 URL [ Edit ]
おかん80
転球さん見たかった・・・。
「イヌの日」私も6日に見に行きました。
あまりの暗さに自分も凹んでしまいました。
まだまだ・・・観劇に慣れてないから
考えさせられるお芝居は辛いっス。
2006-12-12 Tue 00:58 URL [ Edit ]
えみ
『変幻自在』は楽しかったですよ!!
笑いっぱなしでしたから、ただ本当に短くて
あっと言う間に終わったと言う感じです。

イヌの日、凹んじゃったんですか?
これは好き嫌いだから仕方ないですね。
アサスパは常にあんなもんだと思いますよ。
2006-12-12 Tue 15:26 URL [ Edit ]
すず
多汗症のおっさん、面白かったですわー。
2回観ちゃいましたもん(笑)
来年も、いろいろ期待したいです、はい。

B計画は、続編に期待します。
てか、ハヤトさん見たかった(笑)
2006-12-13 Wed 10:36 URL [ Edit ]
えみ
東京公演も楽しかったようで何より。
やはり大阪との知名度の違いで
『東京公演はチケットがたくさん余ってる!!』って言ってたから心配だったんだけど・・。
東京公演では圭哉の姿もあったみたいで
うらやましーなーー♪
B計画続編気になるものの東京へは行けない・・^^;
すずちゃんの感想を待ってるわ!!(笑)
2006-12-13 Wed 13:22 URL [ Edit ]

Secret

TrackBackURL
→ http://kemin.blog7.fc2.com/tb.php/978-4bcbd81e